Skype のヘルプ

    すべての製品

    Skype では、どのようなクラウド ベースのチャット コマンドと役割が利用できますか。

    検索結果に戻る

    利用可能なコマンドのリストを表示するには、チャットに「/help」と入力します。 チャット相手が 1 人しかいない場合は、関連するチャット オプションのみが表示されます。 チャット相手が 2 人以上の場合は、「/help 」を使用すると、さらに詳しいチャットコマンドが表示されます。 リストが表示されない場合は、お使いの Skype のバージョンが、この機能に対応していないことを意味します。

    コマンド 説明

    /add [Skype名]

    連絡先をチャットに追加します。 例: 「/add taro_suzuki1」と入力すると、そのメンバーがチャットに追加されます。

    「live:」で始まる Skype 名もあります。 (例: live:taro_suzuki1)

    /alertson [テキスト]

    チャットの通知を表示するための条件となるテキストを指定できます。 たとえば、「/alertson 東京」と入力すると、チャットに「東京」の文字が含まれた場合にのみ、通知が表示されます。

    /alertsoff

    メッセージ通知を無効にします。

    /find [テキスト]

    チャット内の特定のテキストを検索します。 たとえば、「/find 美智子」と入力すると、そのチャット内で「美智子」という文字が最初に表示された個所に戻ります。

    /get admins

    チャットを管理しているユーザの詳細を表示します。

    /get options

    現在のチャットの有効なオプションを表示します。利用できるオプションのリストについては、以下の/set optionsを参照してください。

    /get role

    チャットにおける自分の役割を表示します。

    /showmembers

    メンバーとその役割のリストを表示します。

    /get uri

    URLリンクを作成し、他のユーザがこれを使ってこのグループチャットに参加できるようにします。

    /golive

    チャットの他の参加者とのグループ通話を開始します。

    /info

    チャットメンバーの人数と参加可能な人数の上限を表示します。

    /kick [Skype名]

    チャットメンバーを強制退去させます。 たとえば、「/kick taro_suzuki1」と入力すると、このメンバーがチャットから強制退去させられます。

    /leave

    現在のグループチャットを退出します。

    /me [テキスト]

    テキストを、自分の名前の次に表示します。 たとえば、「/me 自宅で仕事中」と入力すると、「自宅で仕事中」が自分の名前の次にチャット内で表示されます。 このコマンドを使って自分の活動やステータスに関するメッセージを送信できます。

    /remotelogout

    現在のインスタンスを除くすべてのSkypeのインスタンスでプッシュ通知を停止します。

    /set options [[+|-]フラグ]

    このチャットのオプションを設定します。 具体例として、以下のような目的が挙げられます。 「/set options -JOINING_ENABLED」と入力すると、JOINING_ENABLED オプションがオフになります。また、「/set options +HISTORY_DISCLOSED」と入力すると、HIS オプションがオンになります。

    利用できるフラグは、以下のとおりです。

    HISTORY_DISCLOSED - 参加者は、参加前に行われた会話を表示できます。 表示限度は、メッセージ 400 件または期間にして 2 週間のうち、いずれか早く達した方になります。

    JOINING_ENABLED - 新しいユーザはチャットに参加できます。

    /setrole [Skype 名] SPEAKER | ADMIN

    チャット メンバーの役割を設定します。 役割の説明については、以下の表をご覧ください。

    /showplaces

    この Skype アカウントで、通話や IM のプッシュ通知を受信できる他のエンドポイントのリストを表示します。

    /topic [テキスト]

    チャットのトピックを変更します。

    /get allowlist

    チャットにアクセスできるユーザーのリストを表示します。

    /get banlist

    チャットから禁止されたユーザーのリストを表示します。

    /set allowlist [[+|-]マスク] ..

    チャットの承認メンバーとして設定します。 たとえば、「/set allowlist +taro_suzuki1」と入力すると、このメンバーがチャットに参加できるようになります。

    /set banlist [[+|-]マスク] ..

    チャットへの参加を禁止するメンバーを設定します。 たとえば、「/set banlist +taro_suzuki1」と入力すると、このメンバーはチャットに参加できなくなります。「/set banlist -taro_suzuki1」と入力すると、このメンバーが再びチャットに参加できるようになります。

    自分がチャットを開始した場合と、チャット作成者または主催者により役割が割り当てられた場合では、チャットにおける役割が異なります。

    役割

    説明

    Admin (管理者)

    チャット主催者とも呼ばれます。 管理者は他のユーザーを管理者に昇格させることができます。

    Speaker (スピーカー)

    チャットにメッセージを投稿し、通話に参加できるメンバー。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

    Skype は緊急通話には使用できません
    Skype は電話に代わるサービスではないため、緊急通話に使用することはできません