ヘルプ Windows Desktop

Skype を始めるための要件を教えてください。

重要な情報: 最近、ピア ツー ピア ベースのアーキテクチャからクラウド ベースのアーキテクチャへの移行が始まりました。 それにより、ビデオ通話などの革新的で新しい機能を紹介したり、最新バージョンの Skype に、改良されたアカウントのセキュリティを提供したりできます。 将来も Skype を使い続けるには何が必要かについては以下を参照してください。

Skype を実行するにはインターネット接続 (ブロードバンド推奨) が必要です。 詳細については、必要な帯域幅をご覧ください。

Skype アプリをダウンロードする必要はありません。ブラウザーで Skype for Web を直接起動できます。 デスクトップ アプリの使用を希望する場合は、Windows および Mac 用にここからダウンロードできます。 モバイル アプリの場合、アプリ ストアにアクセスしてください。

これで友達とインスタント メッセージングを始める準備ができました。 音声通話を行うには、スピーカーとマイクが必要です。 ビデオ通話を行うには、カメラも必要です。 携帯電話、タブレット、大抵のコンピューターなどにはこれらが内蔵されています。デスクトップ版で高品質の通話をするには、個別のヘッドセットを使用することをお勧めします。 詳細については、Skype を使用して高評価の USB ヘッドセットや Web カメラをご覧ください。

各種オペレーティングシステムでの Skype の特定のシステム要件は、下記を参照してください。 Skype の最新バージョンをダウンロードする前に、お使いのシステムが各要件を満たしていること、最新のオペレーティング システムであること、製造元の最新のハードウェア ドライバがインストールされていることを確認してください。 Skype の最新機能や改良点をすべて利用するには、頻繁に更新するようにしてください。

Skype for Windows デスクトップ

バージョン

Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7 (32 ビットおよび 64 ビット バージョンに対応)*
Windows Vista
Windows XP SP3 (32 ビットおよび 64 ビット バージョンに対応)♦

プロセッサー

1 GHz 以上

RAM

512 MB 以上

その他のソフトウェア

DirectX v9.0 以上

*Windows 7 (SP1) を使用している場合は、Internet Explorer をバージョン 11 にアップグレードしてください。
♦ Windows XP SP3を使用している場合は、Internet Explorer 8以降を使用していることを確認してください。

Windows 10

バージョン

Windows 10 Anniversary Update

Skype Preview は Windows 10 Anniversary Update に既にインストールされており、そこからのみ入手できます。

Skype for Windows RT

バージョン

Windows RT

プロセッサー

1.9 GHz クアッドコア プロセッサー

RAM

1 GB 以上

Skype for Windows RT のサポート期限は2016年10月までとなっていますが、引き続き2017年初めまではSkypeを利用することができます(ただし一部利用できない機能があります)。その時点で、クラウドへの移動Skype通話は終了させていただきます(詳しくはSkypeのホームページを参照してください)。

Mac

バージョン

Mac OS X 10.10 以降*
Mac OS X 10.6 Snow Leopard

プロセッサー

1 GHz 以上の Intel プロセッサー (Core 2 Duo)

RAM

1 GB 以上

その他のソフトウェア

最新バージョンの QuickTime

*Skype for Mac の最新バージョン (Skype 7.37 以降) を実行するには、Mac OS X 10.10 以降を実行する必要があります。
サポート期限は 2016 年 10 月までとなっていますが、Mac OS X 10.6 ~ 10.9 のユーザーは、Skype 通話のクラウドへの移行が終了する 2017 年初めまで (詳しくは Skype のブログを参照してください) 引き続き Skype を利用できます (ただし、一部利用できない機能があります)。

Linux

バージョン

Ubuntu 10.04+
Debian 6.0+
Fedora 16+
OpenSUSE 12.1+

プロセッサー

1 GHz 以上

RAM

256 MB 以上

その他のソフトウェア

Qt 4.6
D-Bus 1.0.0
libasound 1.0.18
Pulse Audio 1.0 (必須。優れた音質を実現するには Pulse Audio 4.0 をお勧めします)

BlueZ 4.0 (推奨)

Windows Phone

バージョン

Windows 10 Mobile
Windows Phone 8.1
Windows Phone 8

ハードウェア

製造元により異なる

サポート期限は2016年10月までとなっていますが、 Windows Phone 8 および Windows Phone 8.1のSkypeアプリをお使いのユーザーは引き続き2017年初めまでご利用可能です(ただし一部利用できない機能があります)。その時点で、クラウドへの移動Skype通話は終了させていただきます(詳しくはSkypeのホームページを参照してください)。

Android

バージョン

Android OS 4.0.3 以降*

ハードウェア

製造元により異なる♦

空き容量

32 MB 以上

*Skype for Androidの最新バージョン (Skype 6.2以降) を実行するには、Android OS バージョン 4.0.3 以降が必要です。 サポート期限は2016年10月までとなっていますが、Android OS version 4.0.2以下のためのSkypeアプリをお使いのユーザーは、引き続き2017年初めまでご利用可能です(ただし一部利用できない機能があります)。その時点で、クラウドへの移動Skype通話は終了させていただきます(詳しくはSkypeのホームページ)参照してください)。
Skype は、ARMv7 プロセッサ (またはその命令セットを実行できるプロセッサ) を搭載しているデバイスで完全にサポートされます。 Skype は ARMv6 プロセッサーを搭載しているデバイスで実行できますが、ビデオ通話には対応していません。 ARMv6 プロセッサー デバイスの例: Samsung Galaxy Ace、HTC Wildfire お使いのデバイスで使用されているプロセッサーの種類が不明な場合は、デバイスのユーザー マニュアルを確認するか、製造元にお問い合わせください。

iOS

バージョン

iOS 8 以降*

ハードウェア

Apple Watch
iPhone 4s
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPad 2
iPad Air
iPad Air 2
iPad Mini
iPad Mini 2
iPad Mini 4
iPad Pro
iPod Touch (第 5 世代)
iPod Touch (第 6 世代)

*最新版のSkypeは、iOS 8以上を実行する全てのiOSデバイス で作動します。 iOS 7以下のサポート期限は2016年10月までとなっていますが、iOS 7以下のユーザーは引き続き2017年初めまでSkypeがご利用可能です(ただし一部利用できない機能があります)。その時点で、クラウドへの移動Skype通話は終了させていただきます(詳しくはSkypeのホームページ)参照してください)。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「Skypeについて」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック