ヘルプ Windows Desktop

Skypeで購入をしていないのに、クレジットカート/デビットカードにSkypeから請求があるのはなぜですか?

お客さまのクレジットカード/デビットカードに、お客さまが承認していない請求があった場合は、以下のいずれかの理由が考えられます。

定期的支払いが請求された場合

Skypeクレジットを過去に購入したことがある場合は、アカウントで自動リチャージが設定されていることがあります。自動リチャージを有効にすると、残高が一定額未満になった時点でSkypeクレジットの残高が自動的に充填されるため、クレジット切れが発生しません。

今後、クレジットを自動的に充填する必要がない場合は、自動リチャージをキャンセルできます。

月額プランに登録した場合は、初期の契約期間の終了時に自動的に月額プランが更新され、登録時に使用した支払方法を使って、定期的な支払いが処理されます。定期的な支払いを停止するには、月額プランをキャンセルする必要があります。
 

クレジットカード承認のために請求が処理された場合

無料トライアルに登録すると、銀行明細書に€1/£1/$1の未決済取引が表示されます。この金額を支払う必要はありませんので、ご安心ください。

お客さまのカードが不正で使用された場合

Skypeクレジットの購入に、お客さまのカードが不正に使用された可能性もあります。Skypeでは正当な取引のみ処理するようあらゆる予防措置を取っていますが、犯罪者側もランダムカードジェネレータや盗難カードリストなど個人のクレジットカード/デビットカード情報へアクセスするためのさまざまなテクニックを開発しています。

不正取引にクレジットカードが使用された場合は、お客さまにはその取引に対する支払義務はありません。主要クレジットカード会社は必ずこの種の不正利用から顧客を保護するためのポリシーを採用しています。

不正取引にデビットカードが使用された場合は、金融機関には不正取引の払い戻しを行う義務があります。

不正取引があった場合はクレジットカード発行元に直ちに報告し、お客様のクレジットカードにこれ以上不正料金が請求されないようにすることを強くお勧めします。

さらに、Skypeシステムに保存されたお客さまのクレジットカード/デビットカードに関連した不正注文をつきとめて阻止するため、Skypeでも調査を開始します。Skypeアカウントをお持ちの場合は、カスタマサポートまで次の情報をお知らせください。

  • 購入に使用されたクレジットカードの番号の先頭6桁と末尾4桁。重要:完全なカード番号は絶対に送信しないでください。
  • カードに印刷されたカード所有者名。
  • カードの発行国。
  • クレジットカード明細に表記された不正請求の正確な日付(または注文番号)。

再度強調しておきますが、これにより防げるのはSkypeのシステムに入力された不正注文のみであり、その他にお客さまのカードで生じた不正請求の問題は解決されません。そのため、カード発行元金融機関にお問い合わせになることが極めて重要です。

Skypeアカウントをお持ちでない場合は、ここをクリックしてください。  
 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「支払い履歴と返金」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック