ホーム Skype for Windows デスクトップ

    Skype購入を利用していないのにクレジット/デビットカードに料金が発生しました。なぜですか?

    クレジットカードやデビットカードにSkype購入が課せられている場合、次の原因が考えられます。

    • 実際に何かを購入した(例:Skypeクレジット、Skype番号、月額プラン)
    • 料金は自動支払いによる
    • 料金はクレジットカード認証による
    • カードが不正に使用された

    詳細については、次のオプションをそれぞれ参照してください。

    購入履歴を確認する場合、アカウントにサインインして、最近のご注文と、口座取引明細書に記載されている料金を比較します。 VATが付け足されている場合、料金が異なる場合があります。 購入履歴の確認方法についてはこちらをご覧ください。

    注文の状態を確認してください。 注文の状態が "納品済" になっている場合は、購入製品がアカウントに追加され、Skypeがお使いのカードに請求したことを意味します。

    請求に覚えがない場合は、カスタマーサービスに連絡して返金を要求できます。 Skype製品のご返金は、Skype利用規約の返金方針に従って行われますので、ご了承ください。 返金の請求について、詳細はこちらのページをご覧ください。

    Skypeアカウントをお持ちでない場合: Skypeアカウントを持っていないのに口座取引明細書にSkypeから請求された場合は、こちらからカスタマーサービスにご連絡ください

    以前にSkypeクレジットを購入した場合:

    以前にSkypeクレジットを購入した場合、アカウントに自動リチャージが設定されている可能性があります。 自動リチャージでは、クレジットが一定金額を下回ったとき、クレジットがなくならないよう自動的に金額を追加します。

    Skypeクレジットに金額を追加しない場合は、アカウントの自動リチャージを無効にできます。

    月額プランをご利用の場合:

    月額プランにサインアップした場合、は最初の契約期間の終わりに自動更新され、サインアップ時に使用した支払方法で自動支払いが設定されます。 自動支払いを停止するには、月額プランをキャンセルする必要があります。

    カードプロバイダがアカウントアップデータープログラムに参加している場合:

    SkypeはVisaアカウントアップデーター®、およびMasterCard自動請求アップデーター®プログラムに登録されています。 このプログラムでは、クレジットカードがなくなったり期限切れになったりした場合に、自動更新される月額プランが中断されないようにします。 クレジットカードが期限切れになった場合、Skypeは財務機関から新しいクレジットカードの情報を受け取ることがあります。

    詳細やオプトアウトの方法については、カードプロバイダに連絡してください。

    無料トライアルにサインアップする場合、口座取引明細書に€1、£1、$1相当の額が保留中の取引として表示される場合があります。 ご安心ください。こちらの料金を支払う必要はありません。 こちらは口座取引明細書に保留中の取引として表示され、支払い方法が証明され次第、すぐにキャンセルされます。

    Skypeクレジットを購入するために、お使いのカードが不正に使用された可能性があります。 Skypeでは正規の取引のみ処理されるように手段を講じていますが、犯罪者は個人のクレジット/デビットカード情報を入手するために複数の方法を作り出してきています。

    お使いのカードが不正に使用されたと疑われる場合、次の情報とともにカスタマーサービスにご連絡ください。

    • 購入時に使用したカードの最初の6桁と最後の4桁の数字。 クレジットカード番号の全桁を送信しないでください
    • カードに記載されているカード所有者の名前。
    • カードの発行国。
    • クレジットカードの取引明細書に記載されている不正な請求の正確な日付(または注文番号)。

    お客様のクレジット/デビットカードに関連した不正な注文を、Skypeのシステムで特定およびブロックするように最善を尽くします。また、可能な場合、返金もいたします。

    また、お使いのカードで今後不正な請求が発生しないように、すぐにカード発行会社にも不正取引に関して連絡するように強くお勧めします。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。