ホーム Skype for Windows デスクトップ

    Skypeで児童を保護するためにどのようなセキュリティ方針が取られていますか?

    SkypeのWebサイトとソフトウェアは、13才未満の児童を対象にしていません。 Skypeでは、お子様のオンライン行動に保護者の方がかかわることにより、保護者の許可なくお子様から情報が収集されることのないよう、確認されることをお勧めしています。

    SkypeはSkypeエンドユーザの安全を非常に重視しており、保護者の許可を受けてSkypeを使用している児童が知らない相手から通話を受信しないようにするため、セキュリティ方針を採用しています。 これには、以下が含まれます。

    • 児童の連絡先リストに追加されているユーザからのみ、音声およびビデオ通話、チャットメッセージ、画面共有を含む連絡を許可します。
    • 児童のプロフィールページの年齢、生年月日、性別は他のユーザには表示されません。
    • Skype名またはメールアドレスが完全に一致する場合を除き、児童は、検索結果には表示されません。

    重要: Skypeのセキュリティ方針は、プロフィールの作成時にエンドユーザによって入力された生年月日を基にしていますので、正しい生年月日を入力することが重要です。

    オンラインの安全性を確保するための詳細はこちらをご覧ください。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。