Skype のヘルプ

    すべての製品

    子どもを保護するために実施しているセキュリティ対策を教えてください。

    検索結果に戻る

    Skype の Web サイトとソフトウェアは、13 歳未満のお子様を対象としておらず、またその年齢の人たちの関心を引くように設計されてもいません。 Skype では、保護者の許可なくお子様から情報が収集されることのないように、保護者がお子様のオンライン行動に関与することをお勧めしています。

    Skype では、Skype エンド ユーザーの安全について真剣に取り組んでおり、Skype を使用するための適切なアクセス許可を保護者から付与されているお子様が、見知らぬ人から連絡を受け取ることがないように保護するためのセキュリティ対策を実施しています。 これには次のカテゴリが含まれます。

    • Skype を使用して音声通話やビデオ通話、チャットのメッセージや画面共有などにより、お子様に連絡を取ることができるのは、お子様の連絡先リスト内のユーザーのみに限定しています。
    • プロフィール ページのお子様の年齢、生年月日、性別は他のユーザーには表示されません。
    • お子様たちは、Skype 名またはメール アドレスが完全一致した場合を除いて、検索結果に表示されません。

    重要: Skype でのセキュリティ対策は、エンド ユーザーがプロフィール作成時に入力した誕生日に基づくため、正しい情報を入力することは重要です。

    オンラインでのセキュリティを維持する方法の詳細について、ご覧ください。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

    Skype は緊急通話には使用できません
    Skype は電話に代わるサービスではないため、緊急通話に使用することはできません