Skype のヘルプ

    Skype Connect™ とその仕組みについて教えてください。

    検索結果に戻る

    Skype Connect は、ビジネスと Skype コミュニティをつなぎます。 現在の SIP 対応 PBX に Skype Connect を追加すると、わずかなアップグレードだけで (またはアップグレードを行わずに)、ビジネスの通信コストを節約することができます。

    Skype Connect では、卓上電話を使って Skype の格安料金で通話を発信したり、また顧客からの通話を受信することができます。 また、顧客のほうからは、SIP 対応 PBX に関連付けられている Skype ビジネス アカウントを使用したり、Skype 番号をお持ちの場合はその番号にダイヤルしたりすることで、無料で連絡することができます。

    Skype Connect は、Skype Manager™ で管理します (以前の Skype for SIP)。

    Skype Connect をご利用になる前に、環境がシステム要件を満たしているかどうかをご確認ください。

    Skype Connect を利用するには、まず Skype Manager を設定する必要があります。

    1. Skype Manager アカウントを作成します
    2. 手順に従って Skype Manager の登録を完了します。 これには既存の個人アカウントを使用するか、Skype Manager 専用の新規アカウントを作成することができます。

    登録に用いたアカウントは、ご利用になる製品やクレジットの管理全般に使用されることになります。 そのため、ビジネス名称を用いて新しい Skype アカウントを作成することをお勧めします。

    Skype Manager にサインインしたら、ツールバーで [機能] をクリックし、左側の [機能] メニューの [Skype Connect] をクリックします。

    これで Skype Connect の準備が整いました。次の機能をお使いいただけます。

    • SIP プロフィールを作成する
      SIP プロフィールとは SIP ユーザー アカウントのことで、Skype Connect サービスの構成データのすべてが含まれます。 必要性やご予算に応じて、複数の SIP プロフィールを設定できます。

      SIP プロフィールの作成の詳細については、こちらをご覧ください。
       
    • チャンネル月額プランを購入する
      チャンネル月額プランとは、SIP プロフィールで使用する同時通話チャンネルの利用プランです。料金は月ぎめで、月 1 回のご請求となります。

      チャンネル月額プランの詳細については、こちらをご覧ください。
       
    • Skype クレジットを SIP プロフィールに割り当てる
      通話する場合は、Skype クレジットを SIP プロフィールに割り当て、自動リチャージを設定することで、発信通話経費を管理し、常に Skype クレジットの残高が十分にあり、社員がいつでも通話できるようすることができます。

      Skype クレジットの割り当ての詳細については、こちらをご覧ください。
       
    • Skype アカウントを使用して着信通話を受信する
       
      Skype 番号を SIP プロフィールに追加して、携帯電話や固定電話からの通話を受信することもできます。 さらに、Web サイトやメールに Skype ボタンを実装すると、Skype を使用している顧客から電話がかけられるようにすることができます。

      Skype アカウントと SIP プロファイルの関連付けの詳細については、こちらをご覧ください。
       
    • Skype 番号を使用して着信通話を受信する
      Skype 番号を SIP プロフィールに追加して、携帯電話や固定電話からの通話を受信することもできます。 さらに、発信者番号を設定すると、通話を発信する際に相手に発信者がわかるようになります。

      Skype 番号と SIP プロファイルの関連付けの詳細については、こちらをご覧ください。
     

    詳細については、「Skype コミュニティ」もご覧ください。