ホーム Skype for Mac

    携帯電話や固定電話への通話(Mac)

    Skypeのダウンロードとアカウント作成はもうお済みですか?お済みであれば、いつでも通話を始めることができます。

    少額のSkypeクレジット(プリペイド通話)または月額プランを使って固定電話や携帯電話に格安で通話を発信できます。連絡先がSkypeでオフライン状態のときに、ダイヤルパッドを使って電話番号を入力するか、連絡先のプロフィールの電話番号と通話します。

    ダイヤルパッドを使って連絡先と通話するには

    1

    Skypeにサインインして、画面上部にあるダイヤルパッドボタンをクリックします。

    Skypeメイン画面上部にあるダイヤルパッドボタンのスクリーンショット

    ダイヤルパッドが表示されます。

    2 電話番号を入力(またはダイヤルパッドで番号をクリック)して、「発信」ボタンをクリックします。
     3

    以前にこの電話番号にかけたことがある場合は、お客さまが最初の2桁を入力した時点で、可能性のある電話番号のリストが表示されます。

    Skypeのダイヤルパッドのスクリーンショット。これを使って相手の電話番号を入力します。ダイヤルパッドを使って、SMSメッセージを送信したり通話したりできます

    海外へかける場合は、国旗の横にある小さな下向きの矢印をクリックして、リストから国を選択します。

    国コード(+44など)をダイヤルするには、「0 (+)」ボタンの上で左マウスボタンを2秒押してから放すと、「+」記号を入力できます。国旗メニューから国を選択した場合は、この操作は不要です。

    連絡先の固定電話や携帯電話と通話するには

    連絡先のプロフィールに電話番号が保存されている場合、またはお客さまがその連絡先に対して電話番号を追加した場合は、その連絡先がSkypeでオフラインになっている間に簡単に通話を発信できます。

    1

    Skypeにサインインし、「連絡先」をクリックし、「Skype」をクリックして連絡先リストを表示します(Skypeが表示されない場合は、まず「>>」をクリックする必要があるかもしれません)。

    2

    通話する相手を見つけます。

    3

    マウスのカーソルを相手のピクチャの上に置いて、緑色の通話ボタンを表示し、クリックして通話を開始します。別の電話番号に通話するには、緑色の通話ボタンの上にある下向きの矢印をクリックします。

    Skype連絡先リストで相手を選択し、その電話番号が表示された状態のスクリーンショット

    緑色の通話ボタンに、使用できる連絡方法が表示されます。相手がオンラインであれば、「ビデオ通話」または「通話」が表示されます。相手がSkypeでオフラインになっていて、プロフィールに電話番号が保存されている場合は、通話ボタンに「通話」が表示されます。複数の電話番号が保存されている場合は、「電話と通話」、「携帯電話と通話」、または「自宅と通話」が表示されます。

    アドレスブックの連絡先に通話する方法について、詳細はこちらをご覧ください

    電話番号を連絡先に追加するには

    1

    Skypeにサインインし、「連絡先」をクリックし、「Skype」をクリックして連絡先リストを表示します(Skypeが表示されない場合は、まず「>>」をクリックする必要があるかもしれません)。

    Skypeメインウィンドウのサイドバーで「連絡先」オプションを選択し、連絡先リストバーで「Skype」オプションを選択した状態のスクリーンショット

    2

    電話番号を追加するコンタクトを見つけます。

    3 相手のピクチャの上にマウスのカーソルを置いて、緑色の通話ボタンを表示し、下向きの矢印をクリックして、「コンタクトの番号を追加…」を選択します。

    オプションメニューで「コンタクトの番号を追加…」オプションが選択された状態のスクリーンショット。相手のピクチャの上にマウスのカーソルを置いて、表示される緑色の通話ボタン上にある下向きの矢印をクリックすると、メニューが表示されます。

    4

    電話番号の種類(携帯電話自宅会社その他)を選択し、必要に応じて国旗のドロップダウンリストを使って国コードを変更してから、ボックスに電話番号を入力します。

    Skype連絡先の電話番号を入力するためのボックスのスクリーンショット。ボックスでは、入力する電話番号の種類を選択することもできます

    5

    追加」をクリックします。この電話番号が保存されます。

    通話に役立つ便利な機能

    通話中に表示できるオプションバーのスクリーンショット。オプションバーから、Webカメラアイコンを選択してビデオをオン/オフしたり、マイクアイコンを選択してミュート/ミュート解除を切り替えたり、+アイコンを選択してファイルの送信、連絡先の共有、画面の共有をしたりできます
     
    1. ダイヤルパッドを表示させ、内線番号にダイヤルしたり、DTMF信号を発信したりできます。
    2. マイクをミュートにして、通話相手に自分の声が聞こえなくなるようにします。
    3. ファイルの送信連絡先の共有、および画面の共有
    4. 通話を切断します。
    5. チャットウィンドウを表示します。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。