Skype のヘルプ

    すべての製品

    Skype for Mac OS Xを使うとコンピュータがクラッシュします。なぜですか?

    検索結果に戻る

    Skypeは、旧式のソフトウェアドライバ、OSの問題、アプリケーションの互換性などが原因でクラッシュすることがあります。

    クラッシュを防止するため、次のステップを試してみてください。

    • 最新バージョンのSkype for Macを使用していることを確認します。
    • お使いのシステムがSkypeを実行する最小要件を満たしていることを確認します。これは、このページの最後に記載されています。
    • ソフトウェアアップデートから最新のアップデートを入手してMac OS Xを更新します。
    • 最新バージョンのQuicktimeがインストールされていることを確認します。
    • 最新バージョンのAdobe Flash Playerがインストールされていることを確認します。
    • ディスクユーティリティ(Disk Utility)を使用してディスクアクセス権を修復します。
    • Skypeを終了して、「User/Library/Preferences」フォルダを開いて「.com.skype.skype.plist」というファイルを削除し、Skypeを再起動します。
    • Skypeを終了して、「User/Library/Application Support/Skype」フォルダを開いて「shared.xml」というファイルを削除し、Skypeを再起動します。
    • Skypeを終了して、「User/Library/Application Support/Skype」フォルダを削除し、Skypeを再起動します。
    • 外付けのビデオデバイスを使用している場合は、最新のドライバが適用されているかどうかを確認してください。これは、デバイスの各製造元のWebサイト、またはmacamから入手できます。

    Skype は緊急通話には使用できません
    Skype は電話に代わるサービスではないため、緊急通話に使用することはできません