Skype のヘルプ

    Skype アカウントが制限されているか、ロックされているか、侵害されている可能性があります

    検索結果に戻る

    サインインできない場合、またはサインインしても一部の Skype サービスを使用できない場合は、次の情報が役立ちます。

    次の場合、Skype の有料機能のご使用が制限されます。

    • Skype クレジットや月額プランの使用方法が著しく異なるなど、異常なアクティビティを検出し、他のユーザがコントロールしていると考えられる場合。
    • 支払いについて、お客様から (チャージバックとも呼ばれる) 異議申し立てが行われた場合。この場合は、支払い方法または口座に問題が発生したことになります。
    • Skype の利用規約に違反した場合。

    Skype の有料機能を使用できないようにアカウントが制限された場合は次の操作を行います。

    1. Skype.com からアカウントにサインインします。
    2. バナーに従ってアカウントを修正します。

      Skype account restricted error
    • 未認証の課金があったり、連絡先リストにスパムが送信されたり、ファイル共有で認識できない名前が表示されたりすることがあります。 アカウントがハッキングまたはセキュリティ侵害されている可能性があります。
    • Skype にサインインしようとすると、"アカウントのセキュリティ保護にご協力ください" というメッセージが表示されることがあります。 これは、通常とは異なるアクティビティが発生している可能性があり、ユーザーが行動を起こすまで Microsoft がアカウントをロック ダウンする手順を実行したためです。

    上記の問題のいずれかが発生した場合は、「ハッキングまたは侵害された Microsoft アカウントを回復する方法」に進んでください。

    お客様のアカウントで異常なアクティビティが見つかった場合は、潜在的な詐欺や不正使用を防ぐために、一時的にロックします。 詳細については、「アカウントがロックされた場合」を参照してください。

    オンラインの安全性、セキュリティ、プライバシーの保護についての詳細情報。