ヘルプ Linux

コンピュータとSkype for Linuxでサウンド設定を調整する方法を教えてください。

以下についてのこの記事は、各リンクをクリックしてご覧ください。

ほとんどの場合、Skypeをインストールした時点からすぐに使うことができるため、Skypeで問題が発生した場合を除き、サウンド設定を変更しないことをお勧めします。ただし、お客さまのサウンドシステムがSkypeとは互換性がない可能性があるため、そのような場合は、Skypeと連携するようにサウンドシステムを構成する必要が生じます。

Skype for LinuxはPulseAudioおよびALSAサウンドシステムをサポートしています。バージョン4.3では、PulseAudioがないとALSAサウンドシステムはサポートされなくなります。

SkypeでPulseAudioを使用するには:

  1. pavucontrolパッケージをダウンロードしてインストールします。これは、こちらのWebサイト*から直接行えるほか、(Ubuntuディストリビューションをお使いの場合は)Ubuntu Software Centreから下記の手順で取得することもできます。
    1. Ubuntuで、「Applications(アプリケーション)」>「Ubuntu Software Centre(Ubuntuソフトウェアセンター)」を選択します。
    2. 左側のナビゲーションパネルで、「Get Software(ソフトウェアを取得)」>「Provided by Ubuntu(Ubuntuの提供)」を選択します。
    3. ソフトウェアセンター内から「PulseAudio Volume Control(PulseAudioボリュームコントロール)」を検索し、クリックして選択します。
    4. Install(インストール)」をクリックします。
    *Skypeは、外部サイトのコンテンツについては責任を負いません。
  2. PulseAudio Volume Control(PulseAudioボリュームコントロール)を開き、お使いのマイクのためのマイク録音入力が、オーディオミキサー設定で有効化されていることを確認します。

    ハードウェア設定が、「Input(入力)」と「Output(出力)」の両方のタブで正しく設定されていることを確認します。

  3. SkypeがPulseAudioを使用していることを確認します:
    1. Skypeにサインインします。
    2. アプリケーションの左下角の「メインメニュー」をクリックして、「オプション」>「サウンドデバイス」を選択します。

    3. 通話音声テストを行います。

      PulseAudio設定を調整する必要がある場合は、「Open PulseAudio Volume Control(PulseAudioボリュームコントロールを開く)」をクリックして、pavucontrolを再び開き、適宜調整します。調整を終えたら、「Playback(再生)」をクリックして、適切に機能していることを確かめます。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

関連記事から

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「通話とビデオの設定」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック