ホーム Skype for Windows デスクトップ

    shared.xmlファイルを削除する方法を教えてください。

    Skypeは、shared.xmlと呼ばれる構成ファイルを使用します。特定の状況では、このファイルを削除すると便利な場合があります。

    Skypeカスタマサービスに問い合わせて、この操作を指示された場合以外は、このファイルを削除しないでください。

    shared.xmlファイルを削除するには(Windowsデスクトップの場合):

    1. Skypeが実行されていないことを確認します。
    2. キーボードのWindowsキー Rキーを同時に押します。
    3. 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウに「%appdata%\skype」と入力し、「OK」をクリックします。

    4. shared.xmlファイルを見つけて削除します。お使いのコンピュータでファイルの拡張子が表示されない場合、ファイル名は単に「shared」となります。


    ファイルが見つからない場合は、次の手順を実行します。

    1. キーボードのWindowsキー とRキーを同時に押します。
    2. control folders」と入力して「OK」をクリックします。
    3. 表示」タブで、「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択してから「OK」をクリックします。


    4. 上述の手順に従い、shared.xmlファイルを見つけて削除します。


    shared.xmlファイルを削除するには(Macの場合):

    1. Skypeを終了し、「移動(Go)」> 「フォルダへ移動(Go to folder)」の順にクリックします。
    2. ボックスに「~/Library/Application Support/Skype/」と入力して、「移動(Go)」をクリックします。
    3. shared.xml」ファイルを削除し、Skypeにサインインします。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。