ヘルプ Windows Desktop

Skype Connect™で問題が生じました...

Skype Connectの問題を解決する方法については、以下の表をご覧ください。

まず最初に、Skypeに現在問題が生じていないかどうかをご確認ください。これには、Heartbeatブログをチェックして、Skypeの製品と機能のパフォーマンスを確認します。問題が生じている場合は、後ほどまたご確認ください。問題が解決次第、このページでお知らせいたします。

重要:申し訳ございませんが、Skypeでは、SIP対応PBXの問題についてはサポートを提供することができません。お使いのPBXで問題が生じている場合は、メーカーにお問い合わせください。

問題 解決策
お使いのSIPプロフィールに十分なSkypeクレジットが割り当てられていますか? SIPプロフィールに割り当てられたSkypeクレジットは、携帯電話と固定電話への通話料金を支払う目的でのみ使用されます。割り当てられたSkypeクレジットが十分でないと、通話はできません。Skype Manager™でSIPプロフィールの詳細情報を表示して、「発信通話」の行で、十分なSkypeクレジットが割り当てられていることを確認してください。

十分なSkypeクレジットがない場合は、Skype ManagerでSIPプロフィールにSkypeクレジットをリチャージします。また、誤って通話機能が使えなくなることがないよう、自動リチャージを有効にすることをお勧めします。
SIP対応PBXがインターネットに使用している接続は、機能していますか? Webページを閲覧して、お使いのインターネット接続が機能していることを確認してください。機能していない場合は、問題が一時的である可能性がありますので、しばらくしてからもう一度確認してください。問題が続くようなら、インターネットサービスプロバイダにお問い合わせください。
SIP対応PBXは、Skypeに接続されていますか? SIP対応PBXが登録プロセスを完了していること、お使いのSIPプロフィールログイン情報が正しいことを確認してください。お使いのSIP対応PBXの登録が済んでいるかどうかが不明な場合は、PBX提供元のサポート情報をご覧になるか、PBX提供元にお問い合わせください。

上記を確認しても問題が続く場合は、Skype ManagerでSIPプロフィールのパスワードを変更し、新しい情報をPBXに入力してください。PBXに新しいパスワードを入力する方法が不明な場合は、PBX提供元のサポート情報をご覧になるか、PBX提供元にお問い合わせください。
着信用の電話番号としてSkype番号をお使いですか? Skype番号の有効期限が切れていたり、Skype Managerでキャンセルまたは他へ割り当てられたりした可能性があります。Skype ManagerでSIPプロフィールの詳細情報を表示して、「着信通話」の行で、お使いのSIPプロフィールに対してSkype番号が割り当てられ、有効になっていることを確認してください。

Skype番号がプロフィールに割り当てられていない場合は、Skype Managerでお使いのSIPプロフィールに対してSkype番号を割り当てたうえで、そのSkype番号に対して通話を受けられることを確認してください。

Skype番号がキャンセルまたは有効期限切れになっていた場合は、Skype ManagerでSkype番号を延長または再度有効にしたうえで、そのSkype番号に対して通話を受けられることを確認してください。Skype番号は、有効期限が切れた後90日間にわたって、元の使用者のために確保されます。この90日間以内に延長されない場合、そのSkype番号は、他のユーザが購入できるようになります。
Skypeビジネスアカウントがお使いのSIPプロフィールに割り当てられていますか? Skypeビジネスアカウントがお使いのSIPプロフィールに割り当てられていないか、割り当てが誤って解除された可能性があります。Skype ManagerでSIPプロフィールの詳細情報を表示して、「着信通話」の行で、お使いのSIPプロフィールに対してSkypeビジネスアカウントが割り当てられていることを確認してください。ビジネスアカウントがプロフィールに割り当てられていない場合は、Skype Managerでお使いのSIPプロフィールに対してSkypeビジネスアカウントを割り当てたうえで、そのSkypeビジネスアカウントを使用して通話を受けられることを確認してください。
インターネット接続が断続的ではありませんか? Webページを閲覧し、テスト通話を発信して、インターネット接続が正常に機能していることを確認してください。Webページの表示やテスト通話ができない場合は、問題が一時的である可能性がありますので、しばらくしてからもう一度確認してください。問題が続くようなら、インターネットサービスプロバイダにお問い合わせください。
通話相手が、ダイヤルアップ、衛星通信、またはADSLブロードバンド接続をお使いではありませんか? 帯域幅が低いと、音声が一方通行になることがあります。相手側が高い帯域幅の接続に切り替える必要があります。
SIP対応PBXに対して複数の通信サプライヤを使用していますか? 複数の通信サプライヤを使っている場合は、同じPBXで別の通信サプライヤのサービスを使用してみて、問題が生じるかどうかを確認してください。問題が生じる場合は、PBXメーカーにお問い合わせください。
別の時間帯にサービス品質をチェックしてみましたか? 同じ日の違う時間帯に計4回テストを行って、問題に何らかのパターンがあるかどうかを見きわめてください。これにより、原因がわかる場合があります。パターンがあるのであれば、疑わしい原因を調査して解決を試みます。たとえば、一定の時間になると稼動するシステムのせいで帯域幅の使用が増えているといった可能性があります。このような場合は、高い帯域幅の接続に切り替える必要があるかもしれません。
G.711コーデックを使っていませんか? お使いのSIP対応PBXがG.729をサポートしているかどうかを確認したうえで、適切な設定をしてください。G.729は使用する帯域幅が少なく、エラー修正能力が高いことから、一般にあまり良好でない企業ネットワーク環境で高い性能を発揮します。
サービス品質(QoS)機能のルータを使っていますか? 専用のSIPサービス品質機能ルータを購入して、ネットワーク上で音声データを優先させ、さらにルータ設定で音声データを優先させられるようにします。この方法が不明な場合は、ルータのメーカーにお問い合わせください。
ファイアウォールをお使いですか? お使いのファイアウォールで次のポートの使用が制限されていないことを確認してください。UDP 5060、8000-80xx(ここで「xx」は必要とするチャンネル数を2倍した数です)。
RFC 2833(帯域外)DTMFをお使いですか? SIP対応PBXが、RFC 2833 DTMFを使用するように設定されていることを確認してください。帯域内DTMFは、サポートされていません。この方法が不明な場合は、PBXのメーカーにお問い合わせください。
非認定機器をお使いではないですか? Skypeでは、Skype Connect認定SIP対応PBXをお使いになることをお勧めします。非認定SIP対応PBXをSkype Connectでお使いになる場合、すべての機能の正常な動作を保証できないためです。詳しくは、PBXメーカーにお問い合わせください。

上記の方法を試してもSkypeにサインインできない場合は、Skypeカスタマサービスまでご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「Skype Connect」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック