ヘルプ Windows Desktop

ショートカットキーとは何ですか?またデスクトップ版Skypeでのその使い方について教えてください。

キーボードショートカットでは、キーボードで2つ以上の特定のキーを組み合わせます。 これにより、メニューを経由することなく、コマンドをより簡単かつ素早く使用できます。 キーボードショートカットを使用して、Skypeの終了、ファイルの送信、テキストのコピーなどが簡単にできます。

Skype for Windowsデスクトップをより使いやすくするため、以下の操作をするためのショートカットキーを有効にすることができます。

  • 通話に応答
  • ビデオで通話に応答
  • 無視
  • 通話を終了
  • ビデオ通話中にスナップショットを撮る
  • Skypeを前面に
  • Skypeユーザの検索
  • ミュート
  • ミュートを切り替え (押して解除)
  • 表示の切り替え

ショートカットキーを有効化およびカスタマイズするには:

  1. Skypeにサインインします。
  2. [ツール] > [設定...] をクリックします。
  3. [詳細] タブをクリックし、[ショートカットキー] を選択します。


  4. [ショートカットキーを有効にする] チェックボックスをオンにします。
  5. ショートカットキーを有効化させる動作にチェックマークを入れます。



    既定のショートカットを変更する場合は、[選択したホットキーを変更] をクリックします。 新しいショートカットを入力して、[OK] をクリックします。


  6. [保存] をクリックします。 これからはショートカットキーを使って、時間を節約できます。


キーの組み合わせ 動作
Ctrl + I 自分のプロフィールを開く
Ctrl + , (Ctrl + コンマ) 設定を開く
Ctrl + H 既定のブラウザでヘルプを開く
Ctrl + D メインダイヤルパッドを起動
Ctrl + N 新しい会話を開始する
Ctrl + F 連絡先とメッセージを検索
Ctrl + F4 会話を非表示にする
Ctrl + P 会話のプロフィールを非表示にする
Ctrl + E 通話を切断する
Ctrl + M マイクをミュートにする
メッセージの送信後に上向き矢印キーを押す 最後に送信したメッセージを編集する
Alt + 1 最近のイベントに移動する
Alt + 2 連絡先に移動する
Alt + 3 ボットに移動する
Ctrl + Shift + A 会話にメンバーを追加する
Ctrl + Shift + F ファイルを送信する
Ctrl + Shift + U 未読としてマークする
Ctrl + Shift + H 現在の通話の保留/再開を切り替える
Ctrl + Shift + K ビデオ通話を開始する
Ctrl + Shift + P 音声通話を開始する
Ctrl + O フィードバックを送信する

次のショートカットの一覧では、修飾キー向けにAppleの名前付け規則が使用されています。 メニューアイテムでは、名前の代わりに、修飾キーの記号が使用されます。 Macのキーボードで同じ修飾キーを指す際に、記号または固有の用語が使用される場合があります。 次に、散見される記号と対応する修飾キーの名前の一覧を表示します。

  • ⌘ (Commandキー) — キーボードのCommandキーにも、Appleの記号Apple記号が付いている場合があります。
  • ⎇ (Optionキー) — Optionキーにも、"Alt" という略名が付いている場合があります。
  • ⇧ (Shiftキー)
  • ⌃ (Controlキー)
  • ⏎ (Returnキー)
  • ↑ (上矢印キー)
  • ↓ (下矢印キー)
  • → (右矢印キー)
  • ← (左矢印キー)

グローバルショートカット

キーの組み合わせ 動作
[Command]+[1] Skypeのメインウィンドウを表示
[Command]+[2] ダイヤルパッドを表示
[Command]+[3] 連絡先モニターを表示
[Command]+[N] 新しい会話を開く
[Command]+[W] 現在の会話、プロフィール、検索を閉じる
[Command]+[Shift]+[W] Skypeウィンドウを閉じる
[Command]+[Shift]+[I] プロフィールを編集
[Command]+[Option]+[F] 連絡先とメッセージを検索
[Command]+[Control]+[F] 全画面表示にする
[Command]+[Shift]+[O] Skypeホーム
[Command]+[Shift]+[C] 連絡先
[Command]+[Y] 履歴

検索のショートカット

キーの組み合わせ 動作
下向き矢印 「Suggestions (提案)」メニューの次のアイテムを選択
上向き矢印 「Suggestions (提案)」メニューの前のアイテムを選択
[Command]+[下向き矢印] 「Suggestions (提案)」メニューの次のセクションに移動
[Command]+[上向き矢印] 「Suggestions (提案)」メニューの前のセクションに移動

連絡先のショートカット

キーの組み合わせ 動作
[Command]+[Option]+[4] 連絡先をリストで表示
[Command]+[Option]+[5] 連絡先を画像で表示
Return 選択した連絡先と会話を開始
[Option]+[Return] 選択した連絡先と通話を開始
Delete 選択した連絡先を削除、または現在の一覧から削除

会話のショートカット

キーの組み合わせ 動作
Return 入力フィールドに入力したメッセージを送信
[Option]+[Return] 入力フィールドに新しい行を挿入
Escape 入力フィールドをクリア
[Command]+[Shift]+[E] 最後に送信したメッセージを編集
上向き矢印 最後に送信したメッセージを編集 (入力フィールドが空白の場合)
[Command]+[+] テキストを拡大
[Command]+[0] テキストを標準サイズにする
[Command]+[-] テキストを縮小
[Command]+[F] 検索バーを開く
[Command]+[G] 次を検索
[Command]+[Shift]+[G] 前を検索
[Command]+[Shift]+[S] SMSメッセージを送信
[Command]+[Shift]+[F] ファイルを送信
[Command]+[Shift]+[U] 会話を未読にする
[Command]+[Shift]+[A] 会話にメンバーを追加
[Command]+[I] 連絡先のプロフィールを表示 (1対1の会話)
[Command]+[Option]+[右矢印] サイドバーの次の会話
[Command]+[Option]+[左矢印] サイドバーの前の会話

通話のショートカット

キーの組み合わせ 動作
[Command]+[Shift]+[H] 現在の通話を終了
[Command]+[Shift]+[M] マイクをミュートにする
[Command]+[Shift]+[R] 通話を開始する、または着信中の音声通話に応答する
[Command]+[Option]+[上向き矢印] 音量を上げる
[Command]+[Option]+[下向き矢印] 音量を下げる
[Command]+[Option]+[Control]+[上向き矢印] プッシュして話しかけるモードに切り替え。 解除してマイクをミュートにする
[Command]+[2] ダイヤルパッドを表示

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。