ヘルプ Linux

Microsoftアカウントを使ってSkype for Linuxにサインインする方法を教えてください。

Skype for Linuxでは、SkypeとMicrosoftサービスを最適な方法で使用できるように、いくつかのサインイン方法が用意されています。

MicrosoftアカウントからSkypeにサインインして、MicrosoftアカウントをSkypeアカウントとリンクできます。ご心配なく。Microsoftアカウントの作成は簡単にでき、Hotmail、Messenger、Xboxなどをご利用の場合は、すでにお持ちです。

下のオプションのいずれかを選択し、ご自分に最適な方法でSkype for Linuxにサインインする方法をご確認ください。

Microsoftアカウントがあれば、メールアドレスとパスワードだけでOutlook.com、Hotmail、OneDrive、Xbox LIVEなどのMicrosoftサービスにサインインできます。そのため、これらのいずれかをお使いの場合は、Microsoftアカウントをすでにお持ちです。

Microsoftアカウントをまだお持ちでない場合は、簡単に作成できます。

MicrosoftアカウントからSkypeにサインインして、MicrosoftアカウントをSkypeアカウントにリンクします。その後、Skypeから直接Messengerメンバとチャットしたり、無料でSkype通話したりできるようになります。

SkypeとMicrosoftアカウントをリンクするには:

  1. Skypeを起動します。
  2. Microsoftアカウント」をクリックします。

Skypeサインイン画面でMicrosoftアカウントオプションを選択。

  1. Microsoftのメールアドレスとパスワードを入力します。*Skypeが起動されるたびに自動的にMicrosoftアカウントからSkypeにサインインするには、「自動ログイン(パスワードの保存)」ボックスをオンにしてから、「サインイン」をクリックします。

MicrosoftアカウントからSkypeにサインインする画面。

* Microsoftアカウントをまだお持ちでない場合は、「新規登録」をクリックして画面の指示に従ってください。登録が済んだら、次のステップに進みます。

  1. 既存のSkypeアカウントを使用する」をクリックしてお客さまのSkype名とパスワードでサインインします。

Skypeサインインプロセスで「既存のSkypeアカウントを使用する」オプションを選択。

  1. その後、Skype名とパスワードを入力して、「サインイン」をクリックします。

Skypeアカウントの詳細を入力する画面。

  1. SkypeアカウントとMicrosoftアカウントが並んで表示されます。問題なければ、「続行」をクリックします。

アカウント統合プロセスの最後のステップで「続行」オプションを選択。

これでMicrosoftアカウントからSkypeにサインインされ、両アカウントがリンクされました。

次回からは、MicrosoftアカウントからSkypeにサインインします。

別のデバイス上のSkypeにサインインする場合は、Microsoftアカウントでサインインするオプションを選択し、Microsoftアカウントの詳細を入力します。

個人アカウントとビジネスアカウントなど、複数のSkypeアカウントまたはMicrosoftアカウントがあるときに間違ったアカウントをリンクした場合は、簡単にリンクを解除してから目的のSkypeとMicrosoftのアカウントをリンクすることができます。

Microsoftサービスをすでに使用しているが、たとえばLinuxに切り替えてSkypeを使用してみたい場合など。Skype for Linuxをダウンロードしてインストールし、サインイン方法がわからない場合でもご安心ください。操作は簡単です。

  1. Skypeを起動します。
  2. Microsoftアカウント」をクリックします。

Skypeサインイン画面でMicrosoftアカウントオプションを選択。

  1. Microsoftのメールアドレスとパスワードを入力します。Skypeが起動されるたびに自動的にMicrosoftアカウントからSkypeにサインインするには、「自動ログイン(パスワードの保存)」ボックスをオンにしてから「サインイン」をクリックします。

MicrosoftアカウントからSkypeにサインインする画面。

  1. Skypeを初めて使う」をクリックしてMicrosoftアカウントでサインインします。

Skypeサインインプロセスで「Skypeを初めて使う」オプションを選択。

  1. Skype利用規約をお読みになったうえで、「同意 – Skypeに参加」をクリックします。

「利用規約」画面の「同意 – Skypeを使う」オプションを選択。

Microsoftアカウントから新しいSkypeアカウントが作成されました。次回からは、Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを使ってSkypeにサインインします。

さあ、Skypeを使用しているお友達を見つけて無料のSkype通話をしたり、Messengerメンバとインスタントメッセージ(IM)や通話を楽しみましょう。

別のデバイス上のSkypeにサインインする場合は、Microsoftアカウントでサインインするオプションを選択し、Microsoftアカウントの詳細を入力します。

Microsoftアカウントがなく、Skypeを使用したことがない場合でも、ご安心ください。Skype for Linuxをダウンロードしてインストールすれば、簡単に操作を始めることができます。

  1. Skypeを起動します。
  2. Microsoftアカウント」をクリックします。

Skypeサインイン画面でMicrosoftアカウントオプションを選択。

  1. 新規登録」をクリックし、画面の指示に従ってMicrosoftアカウントを作成します。

Microsoftアカウントに新規登録する画面。

  1. Skypeを初めて使う」をクリックします。

Skypeサインインプロセスで「Skypeを初めて使う」オプションを選択。

  1. Skype利用規約をお読みになったうえで、「同意 – Skypeに参加」をクリックします。

「利用規約」画面の「同意 – Skypeを使う」オプションを選択。

Microsoftアカウントから新しいSkypeアカウントが作成され、両アカウントがリンクされました。これでMicrosoftアカウントからSkypeにサインインされました。

次回からは、Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを使ってSkypeにサインインします。

別のデバイス上のSkypeにサインインする場合は、Microsoftアカウントでサインインするオプションを選択し、Microsoftアカウントの詳細を入力します。

SkypeアカウントからSkype for Linuxにサインインするには:

  1. Skypeを起動します。
  2. Skype名とパスワードを入力します。
  3. サインイン」をクリックします。

Skypeサインイン画面の「Skype名」と「パスワード」フィールドを選択。

新しいMicrosoftアカウントを作成し、Skypeアカウントとリンクすることもできます。

その場合でも、Skypeの便利な機能をすべて楽しむことができ、MicrosoftアカウントからSkypeにサインインすることのメリットはたくさんあります。

  • 覚えなければならないパスワードの数が一つ少なくて済みます
  • アカウントのセキュリティが強化されます
  • パスワードの回復が一層しやすくセキュアになりました
  • Microsoftオンラインサービスへのアクセス

MicrosoftアカウントからSkypeにサインインするとどうなるかについて、詳細はこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「アカウントとパスワード」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック