ヘルプ Windows RT

Skype for Windows RTでグループ通話を発信する方法を教えてください。

Skypeのダウンロードアカウント作成はもうお済みですか?お済みであれば、いつでも通話を始めることができます。

Skype for Windows RTなら相手が世界のどこにいても簡単にグループ通話を開始できます。相手がSkypeを使っていれば、通話料は完全に無料です。

固定電話や携帯電話の相手に通話する場合は、少額のSkypeクレジット月額プランが必要となります。グループ通話を開始できますが、参加する場合に問題が生じる場合があります。このプラットフォームをご利用の場合は、必ず自分がグループ通話を開始するようにしてください。音声のみでの参加になるなど、通話中のモバイル参加者は機能が制限される場合があります。

グループ通話をするには:

  1. Skypeを起動します。
  2. お気に入り」または「連絡先」から通話を発信する連絡先を選択します。

  3. 「+」アイコンをクリックして、「参加者を追加」をクリックします。


  4. 表示される「参加者を追加」画面で、グループ通話に追加する連絡先を選択します。連絡先は24人まで追加できます。終了したら、「追加」をタップまたはクリックします。

  5. 通話」アイコンをタップまたはクリックします。

  6. 画面の色が変わり、画面の下のほうに通話バーが表示され、最初の1人が応答するまで呼び出し音が聞こえます。

通話に役立つ便利な機能

  1. Skypeホームに戻って、最近の会話、お気に入り、連絡先を見ることができます。
  2. マイクをミュートにして、通話相手に自分の声が聞こえなくなるようにします。
  3. 会話中の相手にインスタントメッセージを送信したり、ダイヤルパッドを開いて内線をダイヤルしたりDTMF音を送信できるようにします。
  4. 通話を終了します。
  5. グループ参加者からインスタントメッセージを受信すると、ポップアップメッセージが表示されます。
  6. インスタントメッセージを受信した場合は、画面の右上角にオレンジ色の点と受信したメッセージ数が表示されます。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「Skype間の通話」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック