ホーム Skype for Windows デスクトップ

    Skype料金受信人払い通話とは何ですか?

    Skype料金受信人払い通話は、米国やカナダの固定電話にSkypeクレジット月額プランなしでSkype通話をする新しい方法です。通話はSkypeの提携会社であるTelusによって管理され、通話料金は通話相手の自宅の電話料金に課金されます。

    Skype料金受信人払い通話の使用に役立つと思われる質問と回答を以下にまとめましたので、ご覧ください。

    Skype料金受信人払い通話ができるのはどの国からですか?

    Skypeアプリケーションが利用できれば、世界中どこからでもSkypeから料金受信人払い通話をすることができます。

    Skype料金受信人払い通話ができるのはどの国へですか?

    現在のところ、Skypeは米国とカナダへの固定電話にしか料金受信人払い通話サービスを提供していません。

    Skype料金受信人払い通話はどのようにするのか教えてください。

    Skypeから料金受信人払い通話をするには:

    1. Skypeにサインインします。
    2. ダイヤルパッドから「+1844 SKYPEME」(+1 844 759 7363)と入力します。
    3. 緑色の「通話」ボタンをクリックします。
    4. 説明が流れ、市外局番と固定電話番号を入力するように求められます。その後、お名前を録音するように指示されます。これは通話先の相手にお客さまから通話の申し込みを受け、そして通話料の支払いを承諾するかを尋ねるためです。承諾すれば、しばらく保留状態になります。

    携帯電話や固定電話への通話について、詳しくはこちらをご覧ください

    米国またはカナダの固定電話番号で、有効でないか請求できないものにSkype料金受信人払い通話をすることはできますか?

    すべての固定電話に料金受信人払い通話ができるわけではありません。電話番号が有効でないか請求できない場合には、その旨が知らされます。

    番号を入力し直すか、別の番号を入力することをお勧めします。

    通話サービスで相手が請求される料金はいくらですか?

    料金は通話1件当たり$6です。通話は1件につき60分に限定されています。通話が自動的に切られる前に知らされます。

    60分より長く話したい場合はどうなりますか?

    もう一度料金受信人払い通話をしてください。通話先は通話ごとに課金されます。

    通話が切断された場合はどうなりますか?

    通話が切断されたら、同じ固定電話番号をダイヤルしてもう一度料金受信人払い通話をすることができます。通話先は通話ごとに課金されます。

    通話を受けた人はどのように料金請求されますか?

    料金受信人払い通話の料金が通話先の自宅の電話料金請求書に追加されます。電話会社はTelusで、通話元Skypeユーザとなります。

    自宅の電話料金請求書に「Skypeユーザから」という項目がありますが、Skype料金受信人払い通話を受けたことはありません。どこに問い合わせできますか?

    詳細については、自宅電話の電話会社にお問い合わせください。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。