ヘルプ Windows Desktop

ビデオとWebカメラに関する問題を解決する(Windowsデスクトップ)

友達にあなたのビデオフィードがまったく見えない(または’あなたから友達のビデオフィードが見えない’)場合、または’ビデオの画質が悪い場合は、このガイドを参考にして問題を診断、修復します。

まず、Webカメラがまっすぐあなたの方に向いていること、遮るものがないことを確認します。

次に、カメラがSkypeで正常に動作していることを確認します。

Skype上で、「ツール」 > 「オプション」の順にクリックします。 

次に「ビデオ設定」を選択します。 もしSkypeがWebカメラを認識できない場合、メッセージが表示されます。 SkypeがWebカメラを認識した場合、カメラからビデオを見ることができます。

SkypeがWebカメラを検出できません

SkypeでWebカメラが検出できます

SkypeがWebカメラを検出できません

このような画面が表示された場合は、SkypeがWebカメラを検出できていないのが問題です。

次の項目を確認します。

  1. カメラは接続されていますか?
    内蔵カメラではなく外付けのWebカメラを使用している場合、きちんと接続されていて電源がオンになっていることを確認してください。 USBポートでコンピューターと接続されている場合、別のUSBポートに差し込んでみてください。 USBハブを使用している場合は、カメラをコンピューターのUSBポートに直接差し込んでみてください。また、その他のUSBデバイスを接続解除してください。

  2. Webカメラが別のアプリケーションで使用されていませんか?
    ビデオ編集ソフト、バーチャルカメラソフト、インスタントメッセンジャー、インターネットブラウザなど、Webカメラを使用している可能性のあるアプリケーションを全て閉じてください。 使用中にライトが付く仕様のWebカメラを使用している場合で、Skype通話に繋いでないのに光っている場合は、他のアプリケーションでカメラが使用されています。

  3. Webカメラは正しくインストールされていますか?
    お使いのカメラがデバイスマネージャーでリストに表示されて有効になっていることを確認します。コンピューター内蔵カメラの場合も同様です。 デバイスマネージャーを開くには:

    Windows 10およびWindows 8 Mobile」: Windowsキーをタップして「デバイスマネージャー」と入力してください。 検索結果から選択してください。

    Windows 7」: 「Windows」ボタンをクリックして、「コントロールパネル」を選択します。 右上の「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。「表示方法」の横にあります。 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。 「デバイスとプリンター」で「デバイスマネージャー」を選択します。

    Windows Vista: スタート」 > 「コントロールパネル」をクリックします。 「システムとメンテナンス」を開き、「デバイスマネージャー」をクリックします。

    Windows XPスタート」 > 「コントロールパネル」をクリックします。 「システム」を開き、「ハードウェア」タブで「デバイスマネージャー」をクリックします。

    「イメージング デバイス」に、お使いのWebカメラがリストされていることを確認します。


     

    リストに表示されている場合、有効な状態にしておくようにしてください。. リストされている場合は、有効になっていることを確認します。右クリックして「有効」を選択します(「無効」オプションが表示される場合、カメラはすでに有効になっています)。

    リストに表示されない場合または「?」、「!」などのマークが表示されている場合、カメラをインストールし直す必要があります。 お使いのカメラの最新のドライバーをインターネットで検索することができますーBingでカメラモデルを検索してみてください。

  4. 最新バージョンのDirectXをお使いですか?
    最新バージョンのMicrosoft DirectXがインストールされていることを確認します。 Windows VistaおよびWindows 7をお使いの場合は、最新のService Packと更新プログラムでWindowsを更新することで、DirectXの最新バージョンを取得できます。 Windows XPをお使いの場合は、ここからダウンロードできます。
     

上記すべてを確認したら、Skypeからサインアウト(「Skype」 > 「サインアウト」)して、「Skypeへようこそ」というウィンドウで「自動ログイン」オプションのチェックを外します。

コンピューターを再起動してSkypeにサインインして、Skypeでカメラが検出できるか再度試します。

SkypeでWebカメラが検出できる

ツール」 > 「オプション」 > 「ビデオ設定」で、カメラが映しているビデオフィードが表示された場合は、カメラはSkypeで正しく動作しています。

それでも友達にビデオフィードが表示されない場合は、次の項目を確認します。

  1. Skypeでビデオはオンになっていますか?
    ビデオ通話中の場合、ビデオの電源がオンになっているか確かめてください。 ビデオボタンにこのようにラインが入っている場合、ビデオはオフになっています。


    ボタンをクリックしてビデオをオンに切り替えます。

    接続状態は良好ですか?
    あなたとお友達の間の接続状態が悪い場合は、通話が切断されないよう帯域幅を抑えるためSkypeがビデオをオフにする場合があります。 通話品質は、通話バーの通話品質アイコンで確認できます。


    接続があまり良くない場合、通話品質アイコンは赤くなります。 「接続に関する問題を解決するガイド」をご覧ください。

友達のビデオが見えない場合は、友達のビデオやWebカメラ、またはあなたの設定に問題があります。

 
  1. プライバシー設定を確認します。 
    ツール」>「オプション 」にアクセスして、「プライバシー設定」を選択します。 「ビデオと画面共有の自動受信元」で、「誰でも」または「連絡先リスト上のユーザのみ」が選択されていることを確認してください。 「すべて拒否」を選択すると、ビデオが見られなくなります。



  2. 接続を確認します。 
    あなたとお友達の間の接続状態が悪い場合は、通話が切断されないよう帯域幅を抑えるためSkypeがビデオをオフにする場合があります。 「接続問題のトラブルシューティング」ガイドをご覧下さい。


  3. 通話相手側で確認するよう依頼します。 
    通話相手のビデオまたは設定に問題がある可能性があります。 通話相手にこのガイドの手順に従うよう伝えて下さい。

ビデオの画質が悪く、お互いのビデオフィードは見えるが、画像が暗すぎる、ぼやけている、画素化している、フリーズするなどの場合は、次のヒントをお試しください。

  1. 最新バージョンのSkypeを使用します。
    Skypeでは常に通話品質の向上に努めています。最良の通話状態を確保するため、自分と通話相手の両方が最新バージョンのSkypeを使用していることをご確認ください。 「最新バージョンをダウンロードします。

  2. 接続を確認します。
    ビデオがフリーズしたり、画像が粗くなったり、ぶれが生じたりする場合は、(あなたまたは友達の)インターネット接続に問題がある可能性があります。 接続が弱い状態であることをSkypeが検知すると、通話が切断されるのを防ぐために品質を低下させることがあります。 「接続問題のトラブルシューティング」ガイドをご覧下さい。


  3. 光の条件を改善します。
    部屋が明るいと、通話のビデオ品質が大きく向上することがあります。 たとえば、自分の背後からWebカメラに向かって明るい光が差し込むと、暗く特徴の認識しづらい顔が相手側に表示されます。 部屋が暗いと、Webカメラが画像を明るくするために光を増幅しようとして、ビデオの品質は低下します。 出来る限りビデオの品質を上げるには、部屋を全体的に明るくして、逆光を避けてください。


  4. カメラをアップグレードします。 
    古いノートパソコンやタブレットの内蔵型のカメラは品質が良くない可能性があります。 新しいカメラの購入を検討してみてください。 Skypeに「最適なUSB Webカメラのリスト」をご参照ください。 既に外付けカメラを使用していてビデオに問題がある場合は、別のUSBポートから接続してみてください。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「通話とビデオの問題」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック