ヘルプ Windows Desktop

Skype for Windowsデスクトップでプライバシー設定を管理する方法を教えてください。

Skypeのプライバシー設定では、Skypeで連絡を許可するユーザを管理し、会話履歴やブロックした連絡先を管理できます。 プライバシー設定を変更することで、迷惑メッセージや迷惑着信を簡単に防ぎブロックすることができます。

オンラインのプライバシーとセキュリティについて、詳細はこちらをご覧ください

Skypeで連絡を許可するユーザを管理するには

Skypeをダウンロードすると、デフォルトでは、連絡先リストのユーザだけがお客さまのプロフィール画像を見たり、お客さまと画面やビデオを共有したりできますが、お客さまをお探しのSkypeユーザなら誰でも、お客さま宛てにインスタントメッセージ(IM)の送信や通話ができるようになっています。 これらの設定は後でいつでも変更できます。

プライバシー設定を変更するには:

1

Skypeのメニューバーで、「Skype」>「プライバシー...」をクリックします。

「Skype」の下のドロップダウンメニューから「プライバシー」を選択。

プライバシー設定」パネルが表示されます。

2

Skype間通話を許可する相手を設定します。

プライバシー設定」の下で、「誰でも」または「連絡先リスト上のユーザのみ」を選択します。

「プライバシー設定」の下で「誰でも」と「連絡先リスト上のユーザのみ」のオプションが表示されている状態。

3

ビデオ送信と画面共有を許可する相手を設定します。

ビデオと画面共有の自動受信元:」(「通話を許可」領域のすぐ下にあります)で、「誰でも」、「連絡先リスト上のユーザのみ」、「すべて拒否」のいずれかを選択します。

プライバシー設定パネルの「ビデオ受信元」の設定

5

インスタントメッセージ(IM)の送信を許可する相手を設定します。

IMを許可するユーザ:」(「ビデオと画面共有の自動受信元:」領域の下にあります)で、「誰でも」または「連絡先リスト上のユーザのみ」を選択します。

プライバシー設定パネルのIMの設定

6 広告主に自分のプロフィール情報の使用を許可する場合、「Skypeプロフィールや性別に基づくMicrosoftのターゲット広告を許可します」にチェックマークを入れます。

「Skypeのブラウザクッキーを許可」「Skypeプロフィールや性別に基づくMicrosoftのターゲット広告を許可します」オプションが表示されている状態。

プロフィール情報が表示される相手について、詳細はこちらをご覧ください。

会話履歴を管理するには

会話履歴はSkypeのクラウドに30日間保存されますが、必要に応じてコンピュータを設定してそれよりも長い期間会話履歴を保存したり、すべての履歴を削除したりできます。

履歴の設定を変更するには:

1

Skypeのメニューバーで、「Skype」>「プライバシー…」をクリックします。

2

履歴保持期限:」の下にあるドロップダウンリストをクリックして、履歴を保存する期間を選択します。

削除するまで保存」、「3ヶ月」、「1ヶ月」、「2週間」、「履歴を残さない」のいずれかを選択します。

プライバシー設定パネルの「履歴保持期限」の設定

会話履歴を削除するには、「履歴の削除」をクリックします。 これによりデバイスから履歴全体が削除されます。これには、インスタントメッセージ(IM)、通話、音声メッセージ、SMSトメッセージ、ビデオメッセージ、送受信済みファイルが含まれます。

重要: いったん会話履歴を削除すると、これを回復することはできません。

連絡先をブロックするには

ブロックした連絡先は、今後お客さまへの通話やインスタントメッセージ(IM)の送信ができなくなり、またお客さまのログイン状態を見ることもできなくなります。 方法:

1

Skypeの「連絡先」タブで、目的の連絡先を右クリックして、「このユーザをブロック…」を選択します。

ブロックする連絡先を右クリックし、表示されるメニューから「このユーザをブロック」オプションを選択。

2

連絡先リストから削除」のチェックマークをオンにします。

3

迷惑な連絡先をSkypeに報告するには、「迷惑行為を報告」のチェックマークをオンにします。

「このユーザをブロック」ダイアログボックスで「違反を報告する」と「ブロック」オプションを選択した状態。

4

ブロック」をクリックします。 この連絡先は連絡先リストから削除され、今後お客さまに連絡できなくなります。

連絡先のブロックを解除するには

連絡先のブロックを解除すると、再びお客さまへの通話やインスタントメッセージ(IM)の送信ができるようになり、またお客さまのログイン状態を見ることもできるようになります。

1

Skypeのメニューバーで、「Skype」>「プライバシー…」をクリックします。

2

ブロックしたユーザ」をクリックします。

「プライバシー設定」パネルに表示された「ブロックしたユーザ」。

3

ブロックしたユーザ」ボックスで、ブロックを解除する連絡先をクリックし、「ブロック解除」をクリックします。

「プライバシー設定」パネルに表示された「ブロック解除」のボタン。

この連絡先が連絡先リストに追加され、お客さまに連絡できるようになります。

Skype for Windowsデスクトップでの連絡先の管理について、詳細はこちらをご覧ください。

オンラインのセキュリティ、安全性、プライバシーについて、詳細はセキュリティセンターをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「セキュリティとブロックされたアカウント」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック