ホーム Skype for Linux

    Skype for Linuxでは会議通話を使用できますか?

    Skype for Linuxユーザは、会議通話をホストできます。グループに発信するか、すでに参加している通話に他のユーザを追加できます。会議通話は、最高25人の相手との間で可能です。グループ通話の着信への応答について詳しくは、こちらをご覧ください。

    通話グループを作成する

    グループに通話を発信する前に、グループを作成する必要があります(まだ作成していない場合)。

    1. Skypeにサインインします。
    2. 連絡先」リストで、最初に通話する相手を選択します。ユーザをクリックして選択すると、そのユーザがハイライトされ、プロフィールが表示されます。
    3. すべての参加者に対して、この手順を繰り返します。相手を間違って選択してしまった場合は、もう一度クリックすると、選択が解除されます。複数のユーザを選択するには、Ctrlキーを押したままクリックします)。
    4. 選択した連絡先のいずれかを右クリックして、「Start conference call with selected contacts(選択した連絡先と会議通話を開始する)」をクリックします。

    すでに存在するグループに発信する

    既存のグループに通話を発信するには、そのグループをクリックします。次に、会話ウィンドウで、「 」ボタンをクリックします。グループのメンバーに対する通話を確認するメッセージが表示されます(ログイン状態が「オンライン」になっているメンバーのみが対象となります)。

    進行中の通話に他のユーザを追加するには:

    1. 「連絡先」リストで、追加する相手を右クリックします。
    2. 会議通話に招待」をクリックします。
    3. 新しく加えたメンバーに対して、現在の通話内で発信が行われます。

    グループ通話の着信に応答する

    グループ通話への参加で問題が生じる可能性があるため、Skype for Linuxをお使いの場合は、常にご自身からグループ通話を開始するようおすすめします。音声のみでの参加になるなど、通話中のモバイル参加者は機能が制限される場合があります。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。