ヘルプ Skype for Web

Skype for Webの通話品質に関するガイド

Skype通話で問題が生じる場合、原因はインターネット接続(お客様または相手側)またはお使いのコンピュータにあることが考えられます。ここでは、それらの問題の解決方法をご紹介します。

  1. Webカメラ、マイク、スピーカーを確認します。

接続問題を解決しても通話品質が改善しない場合は、ハードウェアに問題がある可能性があります。ノートパソコンやタブレットに内蔵のマイクやスピーカーを使用している場合は、代わりにUSBヘッドセットかWebカメラを使用してみてください。「Skypeを使用するのに最適なUSBヘッドセットとWebカメラはどれですか?」で、Skypeユーザに人気のデバイスをご覧いただけます。また、スピーカーマイクビデオの問題を解決するための詳細ガイドもご用意していますが、ほとんどの品質問題は前述のヒントで解決できます。

  • マイク、スピーカー、またはヘッドフォンが接続されていること、ミュートになっていないことを確認します
  • Skypeで通話音声テストをします。テスト通話では、メッセージを録音するよう求められ、録音されたメッセージが自動的に再生されます。これは、オーディオ設定に問題がないかを確認する最も簡単な方法です。テスト通話を行う方法はこちらをご覧ください
  • お使いのWebカメラが正常に機能していることを確認します。Skypeで、「ツール」> 「設定」をクリックして、「ビデオ設定」を選択します。ビデオのストリームが表示されたら、Webカメラは正常に動作しています。

通話相手の声が聞こえなくてお困りですか?スピーカー/ヘッドフォンのトラブルシューティングをご確認ください。

通話相手にお客様の声が聞こえなくてお困りですか?マイクのトラブルシューティングをご確認ください。

お互いが見えなくてお困りですか?Webカメラ/ビデオのトラブルシューティングをご確認ください。

自分の声にエコーがかかっている 通話相手のデバイスに問題がある可能性があります。再生音量を下げ、「マイクに関する問題を解決する」を参照するよう相手に依頼します。

  1. コンピュータを確認します。
    • お客様と通話相手の両方がSkypeを使用するためのシステム要件を満たしていることを確認してください。
    • Skypeをノートパソコンでお使いで省電力モードになっている場合は、AC電源に接続するか、最高のパフォーマンスモードに切り替えます。
    • 通話音質インジケータ」の「コンピュータ」タブで、コンピュータに問題の原因があるかどうかを確認します。
  2. グループ通話をお使いの場合
    グループ通話をホストするコンピュータやデバイスには、通話用に十分な処理能力とネットワーク帯域幅が必要になります。通話に参加するユーザ数が多くなると、ホストデバイスに負荷がかかり、通話の品質に問題が生じることがあります。グループ通話の品質を改善するには、広い帯域幅を持つネットワークを使用して強力なプロセッサが搭載されているコンピュータやデバイスでホストするか、通話に参加するユーザの数を減らします。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「通話とビデオの問題」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック