ヘルプ Skype for Web

Skype for WebでのビデオやWebカメラの問題を解決する

お友達にあなたのビデオフィードがまったく見えない(またはあなたからお友達のビデオフィードが見えない)場合、またはビデオの画質が悪い場合は、このガイドを参考にして問題を診断、修復します。

通話相手に私がまったく見えません

まず、Webカメラがまっすぐあなたの方に向いていること、遮るものがないことを確認します。

次の項目を確認します。

  1. カメラは接続されていますか?
    内蔵カメラでなく外付けのWebカメラを使用している場合は、カメラが接続され電源が入っていることを確認します。コンピュータにUSBで接続している場合は、別のUSBスロットに接続してみてください。USBハブを使用している場合は、コンピュータのUSBスロットに直接接続し、他のUSBデバイスを外してみてください。

  2. Webカメラが別のアプリケーションで使用されていませんか?
    ビデオ編集ソフトウェア、仮想カメラソフトウェア、インスタントメッセンジャー、インターネットブラウザなど、Webカメラを使用している可能性のあるアプリケーションをすべて閉じます。使用中にランプが点灯するタイプのWebカメラを使用していて、Skype通話を行っていないときにランプが点灯している場合は、他のアプリケーションがカメラを使用しています。

  3. Webカメラは正しくインストールされていますか?
    お使いのカメラがデバイスマネージャーで有効になっていることを確認します。コンピュータの内蔵カメラの場合も同様です。デバイスマネージャーを開くには:

    Windows 10またはWindows 8デスクトップの場合、Windowsキーをタップして、「デバイスマネージャー」と入力し、結果から選択します。

    Windows 7の場合、Windowsボタンをクリックして「コントロール パネル」を選択します。右上の「表示方法」で「カテゴリ」が選択されていることを確認します。「ハードウェアとサウンド」をクリックします。「デバイスとプリンター」で、「デバイス マネージャー」を選択します。

    Windows Vistaの場合、「スタート」> 「コントロール パネル」をクリックします。「システムとメンテナンス」を開いて、「デバイス マネージャ」をクリックします。

    Windows XPの場合、「スタート 」> 「コントロール パネル」をクリックします。「システム」を開いて、「ハードウェア」タブで「デバイス マネージャ」をクリックします。

    「イメージング デバイス」に、お使いのWebカメラがリストされていることを確認します。



    リストされている場合は、有効になっていることを確認します。右クリックして「有効」を選択します(「無効」オプションが表示される場合、カメラはすでに有効になっています)。

    リストにない場合や、クエスチョンマークまたはエクスクラメーションマークが付いている場合は、カメラを再インストールする必要があります。お使いのカメラ用の最新ドライバはインターネットで見つけることができます。Bingでカメラの機種から検索してください。

  4. 最新バージョンのDirectXをお使いですか?
    最新バージョンのMicrosoft DirectXがインストールされていることを確認します。Windows VistaまたはWindows 7をお使いの場合、最新のサービスパックと更新プログラムでWindowsをアップデートすることで最新バージョンのDirectXを入手できます。Windows XP の場合は、ここからダウンロードできます。

上記すべてを確認したら、Skypeからログアウト(「Skype」> 「ログアウト」)して、Skypeへようこそウィンドウで「自動ログイン(パスワードの保存)」オプションのチェックボックスをオフにします。

コンピュータを再起動してSkypeにサインインして、Skypeでカメラが検出できるか再度試します。


通話相手がまったく見えません

お友達のビデオが見えない場合は、お友達のビデオやWebカメラ、またはお客さまの設定に問題があります。

通話相手側で確認するよう依頼します。

通話相手のビデオや設定に問題がある可能性があります。このガイドの手順を実行するよう伝えてください。


ビデオの画質が悪い

ビデオの画質が悪く、お互いのビデオフィードは見えるが、画像が暗すぎる、ぼやけている、画素化している、フリーズするなどの場合は、次のヒントをお試しください。

  1. 接続を確認します。
    ビデオがフリーズしたり、画像が粗くなったり、ぶれが生じたりする場合は、インターネット接続(お客さままたはお友達)に問題がある可能性があります。接続が弱い状態であることをSkypeが検知すると、通話が切断されるのを防ぐために品質を低下させる場合があります。詳しくは、接続問題のトラブルシューティングをご覧ください。

  2. 光の条件を改善します。
    部屋が明るいと、通話のビデオ品質が大きく向上することがあります。たとえば、自分の背後からWebカメラに向かって明るい光が放射されると、暗くのっぺりとした顔で相手側に表示されます。室内が暗すぎる場合は、Webカメラが画像の明るさを増幅しようとし、ビデオの品質が低下します。最良の結果を得るには、周囲を十分明るくし、逆光にならないようにしてください。


  3. カメラをアップグレードします。
    旧式のラップトップやタブレットの内蔵カメラでは、最適な結果を得られない場合があるため、新しいWebカメラの導入もご検討ください。外付けカメラを使用していて、ビデオに問題がある場合は、別のUSBポートに接続してみてください。

この記事は役に立ちましたか?

はい。 いいえ。

本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。

コミュニティに質問

Skype コミュニティで、「通話とビデオの問題」についての話題をチェックしましょう。

会話に参加する

ヘルプをご希望ですか? サポート チームにお問い合わせください。 今すぐチェック