ホーム Skype for Windows デスクトップ

    Skype for HoloLensの使用に関するFAQ

    方法
    通話
    ビデオ
    通話中ツール
    警告
    Skype HoloLensアドイン


    方法

    これまでSkype for HoloLensを使ったことがなくても、ご安心ください。使い方はとても簡単です。

    以下の手順を実行して、Skypeの最新バージョンをダウンロードします。

    1. HoloLensでストアアプリを開きます。
    2. ストアウィンドウの右上にある検索バーで「Skype」を検索します。
    3. Free」ボタンまたは「インストール」ボタンをエアータップして、Skypeをダウンロードします。

    優れた品質を実現するために、以下の最小要件を満たすことをお勧めします。
    HoloLensビデオ通話 - 600kbps/700kbps
    HoloLens HDビデオ通話 - 1.8Mbps/2.1Mbps

    Skypeは他のアプリとまったく同じ方法で起動できます。

    1. ブルームジェスチャーを使用して、「スタート」メニューを開きます。
    2. +」を選択して、「すべてのアプリ」を表示します。
    3. Skype」タイルをエアータップします。
      • Skypeアプリを見つけるには、リストをスクロールすることが必要な場合があります。
    4. エアータップして、Skypeをお客様の世界に配置します。Skypeが自動的に起動します。

    注意: Skypeを起動すると、ブルームしてアプリを一時停止するまで、他のアプリは表示されません。ブルームしてSkypeを一時停止しても、お客様の世界のアプリでエアータップを使用することでSkypeを再開できます。

    Skypeへのサインインは簡単で、自動的に行われます。Skype for HoloLensを起動するだけで、お客様はHoloLensにログインする際に使用したMicrosoftアカウントに自動的にサインインします。

    会社のAzure Active Directory(AAD)アカウントを使用してSkypeにサインインしています。Skypeにサインインする方法を教えてください。

    Skypeを使用するには、Microsoftアカウント(user@outlook.comなど)を使用する必要があります。AADアカウント(user@contoso.comなど)を使用してHoloLensにサインインしているときにSkypeを起動すると、Microsoftアカウントを使用してサインインするための画面が自動的に表示されます。Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、ここにアクセスして、アカウントを作成してください。

    現在、HoloLensに関連付けられているMicrosoftアカウントとは異なるSkypeアカウントを使用してサインインすることはできません。ただし、別のSkypeアカウントをMicrosoftアカウントにリンクすることはできます。

    HoloLensデバイスをオンにするごとに、Skypeは自動的にログインされた状態のままになります。HoloLensに現在関連付けられているMicrosoftアカウントからサインアウトすることはできません。

    現在のバージョンのSkype for HoloLensでは、連絡先の追加、検索、ブロック、および承認をリクエストできません。これらの操作を行うには、別のデバイス用のSkypeを使用してください。

    インターネット接続または他の問題により、連絡先リストがダウンロードされるのに時間がかかることがあります。以下をお試しください。

    1. ブルームジェスチャーを使用してSkypeを一時停止します。

    2. 15分待ってSkypeを再起動します。
    3. 通話履歴ウィンドウの「連絡先」ボタンをエアータップして、連絡先リストを確認します。


    それでも連絡先が表示されない場合は、以下をお試しください。

    1. ブルームジェスチャーを使用してSkypeを一時停止します。

    2. HoloLensの電源を切ります。これを行うに、すべてのバッテリインジケータがフェードアウトするまで電源ボタンを4秒以上押します。

    3. 1分間待ちます。その後、再び電源ボタンを押して、HoloLensを再起動します。

    4. Skypeを再起動します。


    トラブルシューティング:

    • グループ連絡先とSkype for Business連絡先が、Skype for HoloLensに表示されません。

    • 連絡先が、モバイルやデスクトップなどの他のSkypeアプリで表示されることを確認してください。

      • 表示されない場合は、それらの連絡先を再び追加する必要があります。
    • 連絡先がHoloLensに表示されるまでに、最大15分かかることがあります。


    通話

    Cortanaを使用すると、Skype for HoloLensで簡単にすばやく通話を発信したり受けたりできます。注意: Cortanaを使用してSkype通話を発信する前に、Skypeをダウンロードして1回以上起動しておく必要があります。

    HoloLensを使用して通話を発信するには、(使用しているアプリに関係なく)以下を行ってください。

    1. 「コルタナさん」と言って、Cortanaを起動します。

    2. 「通話」、その後に、連絡先に追加されている通話相手の名前を言います。

    3. Skypeが起動され、お友達につながります。


    Cortanaからの着信に応答するには、以下を行ってください。

    1. Cortanaが着信を通知する際に、通話を許可するか、または拒否するかを選択するオプションが表示されます。

    2. 着信通話を許可するには「許可」と言います(Skypeが起動されます)。拒否して現在の操作を続けるには「拒否」と言います。

    はい。Skype通話を開始したら、ブルームジェスチャーを使用して他のHoloLensエクスペリエンスを起動しても、Skype通話を続けることができます。

    注意:

    • 通話は音声通話のみとなり、お友達はお客様がSkypeを再開するまでお客様のホログラムを見ることができなくなります。

    • HoloLensアプリの動作中にSkype通話を終了するには、ブルームしてSkypeを起動する必要があります。その後、「通話を終了」ボタンを選択して、通話を終了します。Cortanaを使用してSkype通話を終了することはできません。

    Skype for HoloLensでは、Skypeアカウントを使用して、連絡先にビデオ通話を発信できます。Skype for HoloLensでのビデオ通話では、通常のビデオ通話にはない、ホログラフィックツールなどの追加機能を利用できます。詳細については、「通話中ツール」を参照してください。

    Skype for HoloLensでは、以下の種類の通話は発信できません。

    • 緊急通話

    • 音声通話 – ただし、通話中にビデオをオフにして音声通話にすることが簡単にできます。

    • 固定電話への通話

    • Skype for Businessへの通話

    • グループへの通話

    ビデオ通話は、あらゆる連絡先に、使用されているデバイスに関係なく、発信できます。ビデオ通話を発信するには、連絡先をエアータップするだけです。他の連絡先からの音声通話、ビデオ通話、またはグループ音声通話を受けることができます。

    トラブルシューティング
    連絡先への発信でエラーが発生する場合、連絡先が前出のリストにある未サポートの通話タイプに該当しないか確認します。該当しない場合でもエラーが発生する場合は、heartbeat.skype.comにアクセスして、Skypeのログイン状態についてのお知らせを確認してください。

    はい。別のHoloLensを使用しているお友達と簡単に通話できます。他の連絡先に電話するのと同じようにHoloLensでお友達に発信するだけで、お友達に着信します。お友達が応答すると、HoloLens間の通話を始めることができます。

    通話に応答したお友達は、お客様の空間を見たり操作したりできますが、お客様はお友達の空間を見ることはできません。お友達は、自分の空間のビデオフィードを通して、お客様の空間を操作できます。ビデオフィードをただエアータップするだけで、ビデオが一時停止し、操作できるようになります。

    ビデオフィードの下の「Share Space」ボタンを選択すると、お友達は自分の空間をお客様と共有できるようになり、お客様はお友達の空間を見たり操作したりできるようになります。これで、通話のフォーカスが切り替わり、お友達はお客様の空間を操作できなくなり、お客様はお友達の空間を操作できるようになります。

    ヒント:

    • お客様の空間をお友達と共有しているときには、お客様の空間に小さいカーソルが表示されます。このカーソルは、お友達がお客様の空間内のどこを見ているかを表します。

    注意: お友達の空間内で写真を動かしたり操作したりすることは、HoloLens間通話では現在サポートされていません。

    Skype for HoloLensでは、グループ通話内で連絡先を追加したり管理したりできません。ただし、HoloLens以外のデバイスを使用しているお友達は、ユーザを通話に追加したり通話から削除したりして、通話をグループ通話にすることができる場合があります。

    注意: グループビデオ通話は、Skype for HoloLensでサポートされていません。3人目のユーザが通話に参加すると、通話は自動的に音声通話になります。

    グループ通話への参加は、HoloLensでサポートされています。グループ通話に参加するには、別のデバイスでSkypeを使用している連絡先との間で1対1通話を開始します。その後、その連絡先は、他のユーザを追加して、現在の1対1通話をグループ通話にすることができます。グループ通話を開始したり、友達をグループ通話に追加したりすることは、Skype for HoloLensではサポートされていません。


    注意: グループビデオ通話は、Skype for HoloLensでサポートされていません。3人目のユーザが1対1ビデオ通話に参加すると、通話は自動的に音声通話になります。グループ通話は、最大25ユーザ(お客様と他の24人のユーザ)をサポートできます。

    Skype for HoloLensには、調整可能ないくつかの異なる設定があります。

    プライバシー

    • Skype番号への通話を許可する相手

      お客様がSkypeアカウントに付随するSkype番号をお持ちの場合、この設定はその番号に発信できるユーザを変更します。

      • 連絡先のみ - お客様が承認したユーザ、またはお客様の連絡先リクエストを承認したユーザのみが、お客様のSkype番号に発信できます。
      • 誰でも - 誰もがお客様をSkypeディレクトリで探してお客様のSkype番号に発信できます。

    • 通話を許可する相手

      この設定は、お客様の普通のSkypeアカウントに発信できるユーザを変更します。

      • 連絡先のみ - お客様が承認したユーザ、またはお客様の連絡先リクエストを承認したユーザのみが、お客様に連絡できます。
      • 誰でも - 誰もがお客様をSkypeディレクトリで探してお客様に連絡できます。

    Close up line drawings

    • HoloLensでは、お客様がホログラムに近づきすぎると、使い心地を良くするためにホログラムがフェードアウトします。

    • この設定を使用すると、一方の目だけで見ることにより、お客様は、HoloLensがフェードアウトを開始する距離よりもはるかに近くにある線や矢印を見ることができます。

    • この設定はデフォルトで(両目で)オフですが、どちらかの目で有効にできます。
      o この設定が必要な場合には、利き目を選択することが推奨されます。

    Diagnostics

    • これらの設定は現在開発での使用のみを目的としており、Skypeに異なる情報や追加情報を送信しません。

    いくつかの理由で、ホログラムが表示されないことがあります。最も可能性が高い理由としては、ホログラムがお客様に近すぎることが挙げられます。お客様がホログラムに近づきすぎると、使い心地を良くするためにホログラムがフェードアウトします。単純に一歩下がって、ホログラムが再表示されるかどうかを確認してください。

    少数の特定のホログラムではなくすべてのホログラムが表示されなくなった場合は、誤ってブルームジェスチャーを実行したか、アプリケーションで問題が発生し、アプリケーションが終了した可能性があります。

    1. デバイスが引き続きオンであることを確認します。
    2. 「スタート」メニューが表示されるまでブルームします。
    3. Skypeを再起動します。


    ビデオ

    お友達は、最新バージョンのSkype for WindowsとHoloLensアドインをインストールしていれば、HoloLensで提供されているのと同じツールを使用してお客様の空間を操作できます。

    お友達は古いバージョンのSkype for Windowsを使用しているか、HoloLensアドインを正常にインストールしていない可能性があります。この場合でも、お友達はお客様のすべてのホログラムを見ることができます。

    カーソルは、お客様がどちらの方向を見ても、お客様の視線によって制御されます。「移動」や「Ink」などのいくつかのアクションでは、タップやドラッグを使用します。それらのアクションの実行時には、カーソルはリリースするまで手の動きに一致します。リリースされると、カーソルは再び視線によって制御されるようになります。

    Skype for HoloLensでは、カーソルは実行可能な操作についてのフィードバックを常に提供します。

    1. お客様の手がHoloLensを通して見えない場合、カーソルは点になります。

    2. お客様の手がジェスチャーフレーム内で操作可能位置にある場合、カーソルは輪になります。


    Skype通話で異なるツールを選択すると、カーソルは実行可能な操作についての追加のフィードバックを提供します。

    • 移動」を選択し、手を操作可能位置に置いてオブジェクトを注視すると、カーソルに移動矢印が表示されます。これにより、オブジェクトを手で移動できることがわかります。

    • 画像サイズ」を選択し、手を操作可能位置に置いてオブジェクトを注視すると、カーソルに画像サイズ矢印が表示されます。これにより、そのオブジェクトの画像サイズを手で調整できることがわかります。

    Skypeでオブジェクトを移動すると、画像を使用して新しいアイデアをやり取りしたり、ビデオフィードを希望の位置に正確に配置したりできます。

    1. ビデオフィードの上から「移動」モードを選択します。
    2. 移動するビデオフィードまたは画像を注視します。
    3. タップして長押しし、手を移動します。画像が手の動きとともに自然に移動します。
    4. 指を上に向けると、画像がお客様の空間内のドロップした場所に配置されます。

    ヒント

    • 手が視野の上下左右に遠く離れた場所にある場合、HoloLensを通して見えないことに注意してください。
    • オブジェクトを移動して配置した後に指を上に向けると、「移動」カーソルが手で制御されなくなり、再び注視により制御されます。
    • カーソルは、お客様が実行できる操作を常に示します。「移動」モードでホログラムを注視し、手を操作可能位置に持ち上げると、カーソルに小さな矢印が表示され、そのホログラムを移動できることがわかります。矢印が表示されない場合、手が認識されていないか、そのホログラムを移動できないかのいずれかです。

    Skypeに複数の「移動」ボタンが表示されることがあります。ビデオフィードの上には常に1つありますが、空間内のすべての画像にも、それらを注視すると「移動」ボタンが表示されます。これらのボタンはすべて同じ機能を提供します。つまり、ビデオフィードが空間内の別の場所にある場合に、これらのボタンを使用すると、画像を簡単に移動できます。

    「Ink」は、基本的なアイデアをやり取りするために単純な形や向きを空間内で描画するための優れたツールです。

    1. ビデオフィードの上から「Ink」モードを選択します。
    2. 描画する領域を注視し、手を準備完了位置に持ち上げます。カーソルがペンに変化します。
      • 画像、お友達のビデオフィード、さらには実世界を含むほとんどの面に描画できます。
      • ボタンやOneDriveフォルダなどのSkypeの特定の部分では描画を始めることはできません。
    3. 指を下向きに保持して、手を動かします。手の軌跡に沿って、線が描画されます。
    4. 指を上に向けると、描画が終了します。

    注意: 描画している際には、空間の面に直接描画しているわけではありません。代わりに、描画は、浮遊している紙の上に描画されているかのように配置されます。これにより、アイデアを空間内により簡単に描画できるようになります。

    ヒント

    • 手が視野の上下左右に遠く離れた場所にある場合、HoloLensを通して見えないことに注意してください。
    • 描画した後に指を上に向けると、「Ink」カーソルが手で制御されなくなり、再び注視により制御されます。
    • カーソルは、お客様が実行できる操作を常に示します。「Ink」モードでホログラムまたは室内の空間を注視し、手を操作可能位置に持ち上げると、カーソルはペンに変化し、そこで描画を開始できることがわかります。ペンが表示されない場合、手が認識されていないか、そこで描画を開始できないかのいずれかです。

    Skypeでは、画像を使用したアイデアのやり取りの際に便利な、オブジェクトのサイズを簡単に調整できる機能があります。

    1. 画像サイズ」モードが選択されていることを確認します。詳細については、「通話中ツール」を参照してください。
    2. サイズ調整の対象となる画像を注視し、手を準備完了位置に持ち上げます。カーソルが、周囲に矢印のある形に変化します。
    3. 指を下向きに保持して、手を動かします。画像のサイズが手の動きに比例して調整されます。
    4. 指を上に向けると、画像がお客様の空間内のドロップした場所に配置されます。

    ヒント

    • 手が視野の上下左右に遠く離れた場所にある場合、HoloLensを通して見えないことに注意してください。
    • サイズを調整した後に指を上に向けると、「移動」カーソルが手で制御されなくなり、再び注視により制御されます。
    • カーソルは、お客様が実行できる操作を常に示します。「画像サイズ」モードでホログラムを注視し、手を操作可能位置に持ち上げると、カーソルに2つの矢印が表示され、そのホログラムのサイズを調整できることがわかります。矢印が表示されない場合、手が認識されていないか、そのホログラムを移動できないかのいずれかです。
    • ビデオフィードのサイズは調整できません。

    Skypeに複数の「画像サイズ」ボタンが表示されることがあります。空間内の画像を注視すると、「画像サイズ」ボタンが表示されます。これらのボタンの機能はすべて同じです。

    「Arrow」モードは、空間内または写真上のものを指し示すための簡単なツールです。

    1. Arrow」モードが選択されていることを確認します。詳細については、「通話中ツール」を参照してください。
    2. 矢印を配置する位置を注視し、手を準備完了位置に持ち上げます。カーソルの上に矢印が表示されます。
    3. エアータップします。

    ヒント

    • 手が視野の上下左右に遠く離れた場所にある場合、HoloLensを通して見えないことに注意してください。
    • 矢印は、面に最も向いて配置されます。矢印の向きを制御することはできません。
    • カーソルは、お客様が実行できる操作を常に示します。「Arrow」モードでホログラムまたは室内の空間を注視し、手を操作可能位置に持ち上げると、カーソルは矢印に変化し、そこに矢印を配置できることがわかります。矢印が表示されない場合、手が認識されていないか、そこに矢印を配置できないかのいずれかです。

    ビデオフィードをピン留めすると、お友達のビデオが空間内に配置され、移動しなくなります。このオプションは、ビデオフィードがタスクの妨げになりつつある場合、またはお友達をお客様の空間内の特定の場所に配置したい場合に役立ちます。

    ビデオフィードをピン留めするには、以下を行ってください。

    1. ビデオフィードの右上にある「Pin」ボタンを注視します。
    2. ボタンをエアータップします。

    また、移動することでもピン留めできます。「移動」モードを使用してビデオフィードを移動した後に、ビデオフィードは自動的にピン留めされます。

    ビデオフィードはその場所に固定され、それ以上移動しません。その周囲を歩き回ることさえできます。

    この時点で、「Pin」ボタンは「Unpin」ボタンに変化することに注意してください。

    ビデオフィードをピン止め解除すると、ビデオフィードが再び注視に従って移動するようになります。

    ビデオフィードをピン留め解除するには、以下を行ってください。

    1. ビデオフィードの右上にある「Unpin」ボタンを注視します。
    2. ボタンをエアータップします。

    この時点で、「Unpin」ボタンは「Pin」ボタンに変化することに注意してください。

    「Erase All」を使用すると、空間内に配置されているすべてのインク描画と矢印をすばやく消去できます。

    1. ビデオフィードの上の「Erase All」ボタンを注視します。
    2. ボタンをエアータップします。

    「Erase All」は、お友達の線や矢印を空間から消去しません。それらを消去する必要がある場合は、お友達に依頼してください。

    「元に戻す」は、意図せずに行ったアクションを取り消したり、空間に最後に追加した線を取り消したりするのに使用できる優れた方法です。

    1. ビデオフィードの上の「元に戻す」ボタンを注視します。
    2. 手を準備完了位置に持ち上げ、エアータップします。

    「元に戻す」は、お客様が最後に完了したアクションを取り消します。

    • 「元に戻す」は、何回でも使用できます。
    • 「元に戻す」は、以下のようなお客様のアクションのほとんどを取り消すことができます。
      • 「Ink」を使用して線を描画する。
      • 画像を移動する。
      • ビデオフィードを移動する。
      • 画像のサイズを調整する。
      • 画像を追加する。
      • 矢印を追加する。
      • 「Erase All」を選択する。

    「元に戻す」は、お友達が空間内で行ったアクションを削除しません。

    Skypeのカメラを使用すると、お気に入りの瞬間をキャプチャして、ホログラフィック作品の画像に保存できます。

    1. ビデオフィードの上の「カメラ」ボタンを選択します。
    2. (注視方向をボタンからそらすと)カーソルがカメラの照準線に変化することに注意してください。
    3. 写真をキャプチャしたい場所を注視して、画像のフレームを決定します。
    4. エアータップを使用するか、または「snap」と言って、画像を撮影します。
    5. 画像のクイックプレビューが表示され、写真が自動的にお客様のOneDriveに保存されます。

    ヒント

    • カメラは、お客様のホログラフィックフレームには見えないホログラムをキャプチャすることがあります。
    • エアータップを使用して画像を撮影すると、お客様の指が写真に写りこむことがよくあります。手を下方に保つか、「snap」音声コマンドを使用することをお勧めします。
    • 撮影をキャンセルする場合、「キャンセル」と言うか、またはビデオフィードの上の「カメラ」ボタンを選択解除します。
    1. 画像を削除するには、その画像を注視します。画像の上に、3つのボタンが表示されます。
    2. Close」ボタンを注視します。
    3. ボタンをエアータップします。

    これで画像は空間から削除されますが、OneDriveまたは他のファイルソースからは削除されていません。

    ヒント

    • 画像を注視し、「Skype Close」と言うことによって、音声コマンドを使用して画像を削除できます。

    Skype for HoloLens通話では、ユーザのアクションに対してユーザごとに異なる色が関連付けられます。

    • HoloLensを使用しているユーザは青色です。そのユーザのすべてのインク描画、矢印、およびカーソルも青色です。
    • 通話内の他のユーザは緑色です。そのユーザのすべてのインク描画、矢印、およびカーソルも緑色です。

    Skypeの音声コマンドは簡単に使用できます。Skypeのボタンやツールはどれも、注視すると1つ以上の単語が表示されます。単純に、「Skype」と言い、その後に、ボタンの上または下にあるテキストを読み上げます。

    ヒント:

    • ボタンを注視しなくても音声コマンドを言うことはできますが、音声コマンドを言い間違えないように、常にボタンを注視することが推奨されます。
    • 「Skype」とだけ言うと、音声コマンドを使用できるすべてのボタンのテキストが一度に表示されます。
    音声コマンドの例
    • ボタンを注視しながら「Select」と言うと、エアータップを使用する代わりにボタンを選択できます。
    • 通話中に「Skype Erase All」と言うと、注視している場所に関係なく、すべてのインクと矢印が消去されます。
    • 通話中に「Skype Unpin」と言うと、ビデオフィードが空間内でピン留めされている場合、ビデオフィードがピン留め解除されます。
    • 「Skype Move」と言うと、「移動」モードが選択されます。

    お友達は、お客様がHoloLensでのSkypeビデオ通話において見ることができるものはほぼすべて見ることができます。

    • お客様はお友達をビデオフィードで見ることができますが、お友達はお客様を見ることはできません。お友達は、HoloLensのカメラが向いている方向、つまりお客様が見ている方向を見ます。
    • お友達は、お客様の空間およびその中のホログラムを見ることができます。
    • Skype for Windowsを使用しているお友達は、お客様の空間にホログラムを追加することもできます。

    お客様のビデオは通話中にいつでも無効にすることができます。これを行うには、ビデオフィードの下にある「ビデオオフ」ボタンを選択します。


    通話中ツール

    Skype for HoloLensでは、お客様の空間でホログラムの追加や操作を行うツールが用意されています。ツールごとに提供する機能は異なります。

    Pin/Unpin

    • このボタンを使用すると、ビデオフィードの動作(空間内でお客様の動きへの追従、または固定)を切り替えることができます。詳細については、「Pin」または「Unpin」を参照してください。

    カメラ

    • このツールを使用すると、空間の画像を撮影できます。画像には、お客様の視認できる空間とその上部に配置されているホログラムがキャプチャされます。写真はクイックプレビューに表示された後、お客様のOneDriveに自動的にアップロードされます。詳細については、「カメラを参照してください。

    OneDrive

    • このツールは、お客様のOneDriveフォルダを開きます。OneDriveでは、画像やフォルダを選択できます。写真をエアータップすると、OneDriveが閉じて、画像がお客様の空間に配置されます。お客様のOneDriveが開いている場合でも、連絡先がその内容を見ることはできません。

    Arrow

    • このモードを選択すると、エアータップしたときの結果が変化します。「Arrow」を選択した状態でボタン以外のオブジェクトをエアータップすると、そのオブジェクトに矢印が配置されます。この矢印を使用することにより、お客様の空間内でものを簡単に指し示すことができます。詳細については、「Arrowを参照してください。

    Ink

    • このモードを選択すると、エアータップしたときの結果が変化します。「Ink」を選択した状態でエアータップし、指を下に向けたままにして手を動かすと、お客様の空間内に単純な線が描画されます。詳細については、「Inkを参照してください。
    移動
    • このモードを選択すると、エアータップしたときの結果が変化します。「移動」を選択した状態で画像またはビデオフィードを注視してエアータップし、指を下に向けたまま手を動かすと、そのオブジェクトがお客様の空間の周囲を移動します。ビデオフィードを移動する場合、移動操作を終了すると、ビデオフィードは自動的にピン留めされます。詳細については、「移動を参照してください。

    Erase All
    • このツールを使用すると、お客様が空間内に配置したすべてのインクと矢印をすばやく簡単に消去できます。このツールでは、配置されている画像を削除したり閉じたりすることはできません。詳細については、「Erase All」を参照してください。
    元に戻す
    • このボタンを選択すると、お客様が完了した最後のアクションが取り消されます。たとえば、「Erase All」を選択した後に「元に戻す」を選択すると、「Erase All」アクションにより消去されたすべての描画が復帰します。詳細については、「元に戻す」を参照してください。
    画像サイズ
    • このツールは、ビデオフィードの上ではなく、空間に追加された画像の上に表示されます。このモードを選択すると、エアータップしたときの結果が変化します。「画像サイズ」を選択した状態で画像を注視してエアータップし、指を下に向けたまま手を動かすと、画像のサイズが調整されます。サイズの調整では画像の1つの角が移動し、反対側の角は移動しません。詳細については、「画像サイズを参照してください。

    Skypeのカメラを使用して撮影したすべての画像は、お客様のOneDriveに自動的にアップロードされます。

    www.onedrive.comにアクセスするか、ストアからOneDriveアプリをダウンロードし、Skypeアカウントで使用したのと同じMicrosoftアカウントを使用してサインインします。ナビゲーションバーで「写真」を選択すると、Skypeで撮影した、お客様のすべての写真が見つかります。

    写真のアップロードが終了していないか、OneDriveへのアップロード時にエラーが発生した可能性があります。これは、写真を撮影してすぐにSkypeを終了したために発生した可能性があります。写真を再び撮影し、HoloLensを使用しながらOneDriveを開いて、写真が保存されていることを確認します。

    1. ブルームして「スタート」メニューを開きます。
    2. 「+」を選択して、「すべてのアプリ」を表示します。
    3. OneDrive」をエアータップします。

    通話に参加していない場合、お客様は「contacts」ページから状態を変更できます。

    状態を変更するには、以下を行ってください。

    1. 「contacts」ページの左上の「profile picture」ボタンを注視します。
    2. ボタンをエアータップします。

    オンライン状態は、3つの設定(「オンライン」、「取り込み中」、および「ログイン状態を隠す」)の間で変更できます。

    注意: 状態が「取り込み中」または「ログイン状態を隠す」に設定されている場合、HoloLensでSkypeアプリを使用中であるかないかに関係なく、着信を引き続き受けることができます。

    ヒント:

    • 状態が「オンライン」に設定されている場合、通話を始めると、状態は自動的に「取り込み中」に変化します。
    • Skype for HoloLensで状態を変更すると、他のすべてのSkypeアプリで状態が変化します。

    Skypeが起動しない場合、以下の手順を行ってください。

    1. Skypeアプリを削除します。
      • これを行うには、お客様の空間内でSkypeアプリを注視し、表示される「削除」を注視します。エアータップしてアプリを削除します。
    2. ブルームして「スタート」メニューを開きます。
    3. 「+」を選択して、「すべてのアプリ」を表示します。
    4. Skype」タイルをエアータップします。
    5. エアータップして、「Skype」タイルをお客様の世界に配置します。
    6. アプリが自動的に起動されるはずです。

    それでもアプリが起動しない場合は、以下を試してください。

    1. Skypeアプリを削除します。
    2. HoloLensをオフにします。これを行うに、すべてのバッテリインジケータがフェードアウトするまで電源ボタンを4秒以上押し続けます。
    3. 1分間待ちます。その後、再び電源ボタンを押して、HoloLensを再起動します。
    4. ブルームして「スタート」メニューを開きます。
    5. 「+」を選択して、「すべてのアプリ」を表示します。
    6. 「Skype」タイルでエアータップします。
    7. エアータップして、「Skype」タイルをお客様の世界に配置します。
    8. アプリが自動的に起動されるはずです。

    それでもアプリが起動しない場合は、以下を試してください。

    1. heartbeat.skype.comをチェックして、Skypeに問題がないことを確認します。解決に役立つ情報が見つからない場合は、Skypeアプリをアンインストールして再インストールします。
    1. ブルームして「スタート」メニューを開きます。
    2. 「+」を選択して、「すべてのアプリ」を表示します。
    3. Skypeアプリを注視しながら、タップして保持(指を下向きに保持)します。
    4. アプリをピン留めまたはアンインストールするための項目を含む小さいメニューが表示されます。
    5. Uninstall」オプションを注視し、エアータップして選択します。

    HoloLensがオンの際にクレジットをSkypeアカウントに追加することはサポートされていません。この操作を行うには、別のデバイス用のSkypeを使用してください。

    HoloLensがオンの際にプロファイルを変更することはサポートされていません。この操作を行うには、別のデバイス用のSkypeを使用してください。

    1. HoloLensでストアを開きます。
    2. ページの右上隅にあるアイコンを選択します。
    3. Downloads and updates」を選択します。
    4. Check for updates」を選択します。

    Skypeアプリで問題が発生した可能性があります。アプリを起動して、再び使用してみてください。

    それでも問題が発生する場合は、以下の手順を試してください。

    1. デバイスを再起動します。これを行うに、すべてのバッテリインジケータがフェードアウトするまで電源ボタンを4秒以上押し続けます。
    2. 1分間待ちます。その後、再び電源ボタンを押して、HoloLensを再起動します。
    3. Skypeアプリをお客様の空間から削除して、再起動します。
    4. アプリをアンインストールして再インストールします。

    heartbeat.skype.comにアクセスして、Skypeのログイン状態についてのお知らせを確認してください。


    警告

    サポートされていない通話 - 固定電話または他の電話番号への通話は、現在サポートされていません。

    この警告は、Skype for HoloLensで現在サポートされていない連絡先の種類に通話を行おうとした際に発生します。

    現在、Skype for HoloLensがオンの際に電話番号またはグループに通話を発信することはサポートされていません。

    カメラを使用できません - カメラは既に使用されている可能性があります。後ほど再度お試しください。

    この警告は、カメラを使用して画像を撮影しようとした際に、アプリケーションの別の部分によりカメラが現在使用されている場合に発生します。

    これは、ビデオフィードのオン/オフを切り替えて、その後すぐに画像を撮影しようとした際に発生する可能性があります。画像を撮影する前に、5秒間待ってください。

    OneDriveに保存できません - 後ほど再度お試しください。この警告は、カメラを使用してキャプチャした写真がOneDriveにアップロードできない場合に発生します。いくつかの理由が考えられます。

    • OneDriveサービスが利用できない。OneDriveを開いてみてください。エラーメッセージ「Cannot connect to OneDrive」が表示される場合には、サービスが利用できない可能性があります。
    • 写真のアップロード時にエラーが発生した。写真を再び撮影し、再アップロードしてみてください。

    カメラとマイク - Skypeでカメラやマイクを使用するのにアクセス許可が必要です。デバイス設定を確認してください。

    この警告は、HoloLens上のSkypeアプリに対してカメラやマイクのアクセスを無効にしている場合にSkypeを起動すると発生します(Skype for HoloLensはこれらの両方が機能していることを必要とします)。

    カメラやマイクのアクセス許可を有効にするには、以下の手順を行ってください。

    1. ブルームして「スタート」メニューを開きます。
    2. 設定」タイルを選択します。
      • 「設定」タイルがスタート画面にピン留めされなくなっている場合、「すべてのアプリ」ボタンを選択し、上向き/下向き矢印を使用して、一覧で「設定」を見つけます。
    3. エアータップを使用して、アプリをお客様の空間に配置します。
    4. プライバシー」タイルをエアータップします。
    5. 左側の「カメラ」タブを選択します。
      • カメラがオンになっていることを確認します。
      • スクロールダウンして、Skypeのカメラアクセスがオンになっていることを確認します。
    6. 左側の「マイク」タブを選択します。
      • マイクがオンになっていることを確認します。
      • スクロールダウンして、Skypeのマイクアクセスがオンになっていることを確認します。

    サインインでの問題 - Skypeへのサインインで問題が発生しました。後ほど再度お試しください。

    heartbeat.skype.comにアクセスして、Skypeのログイン状態についてのお知らせを確認してください。

    ホログラムが多すぎます - 追加を行う前に、いくつかの線、矢印、または画像を削除してください。

    この警告は、お客様またはお客様のお友達があまりに多くのホログラムを空間に追加している場合に発生することがあります。通話が可能な限り最高の品質を確実に維持するように、Skype for HoloLens通話に追加できるホログラム数には上限があります。この制限に到達することはほとんどありませんが、この警告が表示される場合は、いくつかの写真を閉じるか、またはインクおよび矢印を削除して、配置できるホログラムの数を増やしてください。

    トラッキングの喪失 - 周囲を見回してください。その領域を明るくすることが必要な場合があります。

    この警告は、HoloLensがトラッキングを喪失した際に発生します。

    • 室内は十分に明るくて、直射日光があまり多くないことを確認します。
    • デバイスバイザーが汚れていないことを確認します。
    • あまりに速く動き回ると、HoloLensが制限モードになることがあります。もっとゆっくりと動いてみてください。
    • それでも問題が発生する場合は、Sensor Tuningアプリを実行します。「設定」>「システム」>「ユーティリティ」の順に移動します。Sensor Tuningの下で、「Open Sensor Tuning」を選択します。

    インターネット接続がありません - デバイス設定でインターネット接続を確認してください。

    この警告は、HoloLensがインターネット接続を喪失した場合に発生します。

    1. ブルームして「スタート」メニューを開きます。
    2. 設定」タイルを選択します。
      • 「設定」タイルがスタート画面にピン留めされなくなっている場合、「すべてのアプリ」ボタンを選択し、上向き/下向き矢印を使用して、一覧で「設定」を見つけます。
    3. エアータップを使用して、アプリをお客様の空間に配置します。
    4. ネットワーク」を選択します。
    5. インターネットに接続していることを確認します。

    ファイルを読み込めません - ビデオまたは他のサポートされていないファイルタイプの可能性があります。

    この警告は、Skype for HoloLensがオンの際に特定のファイルをOneDriveから選択しようとすると発生します。現在Skypeに配置することがサポートされている項目は、.jpeg、.jpg、.png、.bmp、.dib、.gif、.tif、および.tiffの形式の画像のみです。

    ビデオは、Skype for HoloLensでサポートされていません。

    Skype HoloLensアドイン

    Skype HoloLensアドインをインストールすると、Skype for HoloLensを使用している他のユーザと通話や豊富な機能を使用したやり取りを行うことができます。アドインをインストールすると、他のユーザが見ているものをお客様は見ることができるだけでなく、お客様は特別なツールを入手して他のユーザの環境を操作できます。最新バージョンのSkype for Windowsを使用している場合、Skype for HoloLens通話を開始するか、Skype for HoloLensユーザからの通話に応答すると、アドインをダウンロードしてインストールするオプションが表示されます。

    Skype HoloLensアドインをインストールするには、まず、Windows® 8、8.1、または10が動作しているPCに最新バージョンのSkype for Windowsをインストールする必要があります。その後、Skype for HoloLens通話を開始するか、Skype for HoloLensユーザからの通話に応答すると、Skype HoloLensアドインのダウンロードとインストールを促すメッセージが表示されます。

    メッセージが表示された際にインストールするには、以下の手順を行ってください。

    • ダウンロード」をクリックします。
    • ダウンロードが完了したら、「Run」をクリックします。
    • インストールウィンドウに表示されるその他の指示に従います。
    • インストールが完了したら、Skype for HoloLensユーザとの通話を再開します。これで、Skype for HoloLensユーザとのやり取りを開始できます。

    はい。Skype for HoloLensを使用して他のユーザと引き続き通話できます。お客様は、他のユーザが見ているものを見ることはできますが、他のユーザの空間は操作できません。

    1. お使いのキーボードでWindowsロゴキーを押して、「プログラムのアンインストール」を見つけます。
    2. プログラムと機能」をクリックします。
    3. 右上の検索ウィンドウで、「Skype HoloLens Add-in」を検索します。
    4. 一覧からアプリを選択し、「アンインストール」ボタンをクリックします。

    Skype for HoloLensを使用してお友達を見つけて、他のSkypeコンタクトと同じように連絡先リストに追加します。

    Skype for HoloLensユーザは、他のSkypeコンタクトとまったく同じように連絡先リストに表示されます。

    他のSkypeユーザに対する場合と同じ方法で、Skype for HoloLensユーザに通話を発信できます。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。