ホーム Skype for Windows デスクトップ

    オンラインの安全性、セキュリティ、プライバシーの保護

    次のガイドは、Skypeのコンシューマソフトウェアアプリケーションと製品を対象としています。Skype for Business製品とMicrosoft Corporationが提供するオンラインサービスには適用されません。

    安全の確保のためにできること

    アカウントの安全性を確保するためにできることはたくさんあります。次の内容をご覧ください。

    疑わしい動作や安全性の問題を報告する必要がある場合は、Skypeまでご連絡ください

    Skypeアプリやオンラインサービスにセキュリティ上の脆弱性を見つけた場合は、「脆弱性に関する情報をお寄せください」の手順に従ってください。

    Skypeアカウントにアクセスする際は、安全性の高いパスワードを使用することが大切です。ハッカーは一般的なパスワードの一覧を使ってアカウント(Skypeだけでなくすべてのウェブサイト)にアクセスするため、強力かつ独自のパスワードを使用することが重要です。

    • 文字、数字、記号(ほとんどのキーボードにある、%、*、$、£、!などの数字の上にある記号)の組み合わせを使用してください。パスワードには句読点や記号、一般的でない文字を含めれば、長いパスワードを作成できます。
    • 推測しやすくハッキングされやすい名前、誕生日、辞書にあるような単語は避けてください。
    • 一般的には、長いパスワードほど強力になりますが、覚えるのが困難にもなります。書き留めておく必要なく覚えておけるパスワードを使用してください。

    強力なパスワードを作成したものの、それを覚えておくのが困難な場合もあります。そこで役立つヒントをいくつかご紹介します。

    文章形式のパスワードを作成する

    パスワードの長さは20文字以内に制限されていますが、推測されにくい短い文章を使用する方法もあります。

    パスワードに数字と大文字小文字を含めて、「theanswerismars」の代わりに「Th3Answer1sM4rs*」というパスワードにします

    パーソナルなパスワードを作成する

    パスワードとは、あなた自身だけが知っていればよいもので、他人が簡単に見破ることのできないものである必要があります。たとえば、飼っている犬の名前や好きな映画は、他人にも知られている可能性があります。ソーシャルネットワークの登場によって、多くの個人情報が公開されていることを考慮する必要があります。

    周りを見渡して、目に入る景色(「The River Flowing!(流れる川)」や「A Yellow car (黄色い車)」など)を文字にしてみて、前述したトリックを使用すると、
    「Th3Riv3rFl0wing*」または「4Y3lloWcar.$」になります。

    サイトごとに別のパスワードを使用する

    ほとんどの方がたくさんのウェブサイトやアカウントを使用しており、それぞれユーザ名とパスワードを覚えておく必要がありますが、すべてのサイトが同様の構造ではありません。Skypeはセキュリティに重きを置き、多くの投資を行っていますが、そうでないサイトもあります。そのため、ウェブサイトごとに異なるパスワードを使用することで、他のサイトでの不正アクセスによってSkypeアカウントにも影響が及ばないようにしてください。

    攻撃者が他のウェブサイトから盗んだアカウントを、Skype、メールプロバイダ、ソーシャルネットワークのような高価値のアカウントに対してアクセスできるかどうか試すことがよくあります。

    パスワードは定期的に変更してください

    強力なパスワードを使用している場合でも、定期的に変更する必要があります。

    パスワードの漏洩が少しでも疑われる場合は、すぐに変更してください。

    同じまたはよく似たパスワードを使用しているウェブサイトやサービスで漏洩が生じた場合は、可能な限り早急にSkypeのパスワードを変更してアカウントを保護してください。

    Skypeを使っているかどうかにかかわらず、ウイルスは、コンピュータを破壊したり、個人データを収集したりします。これを回避するには、次のヒントを参考にしてください。

    • 知らない人から送られたメールの添付ファイルや、知っている人からのメールでも疑わしい添付ファイルである場合は決して開かないこと。たとえ一見して問題ないように思えても(e-カードや面白い写真など)確信を持てない場合は、送信元に問い合わせて確認します。
    • SkypeやSkype以外のアプリでも、送信元がわかっている場合でも、常にウイルス対策プログラムを使用し、他のユーザから受信するファイルをチェックします。常に最新版のウイルス対策ソフトウェアを実行しておくようにします。
    • パーソナルファイアウォールを使用してください。
    • お使いのコンピュータで、オペレーティングシステム(Microsoft WindowsまたはApple Mac OS X)や、Adobe Flash、Microsoft Internet ExplorerまたはMozilla Firefoxなどのアプリケーションの最新のセキュリティ更新プログラムや修正プログラムを定期的に受信するよう設定しておきます。
    • アクセスしたり、コンテンツをダウンロードしたりするサイトは慎重に選んでください。常に公式サイトを使用してください。

    インターネットの安全な利用について詳しくは、InSafeまたはGet Safe Onlineをご覧ください。
    (Skypeは、外部サイトのコンテンツについては責任を負いません)

    Skypeの新バージョンまたは改良バージョンが利用可能になると、通知が表示されます。アップデートを手動で確認することもできます。

    Skype for Windowsデスクトップの場合は、「ヘルプ」> 「アップデートの確認」を開きます。
    Skype for Macの場合は、「Skype」> 「アップデートの確認」を開きます。
    モバイルプラットフォームの場合は、App Storeに新バージョンの通知が表示されます。

    Skypeを装った、セキュリティアップデートがリリースされたというメールにはご注意ください。Skypeではこのようなメールを送ることは決してありません。

    Skypeのダウンロードは、必ずhttps://www.skype.com(モバイルの場合はApp Store)から行ってください。他のサイトからSkypeを配布することはありません。

    Skypeのプライバシー設定を使って、Skypeで連絡してくる相手制御できます。設定を更新するには:

    Skype for Windowsデスクトップの場合は、「ツール」> 「オプション」> 「プライバシー」をクリックします。
    Skype for Macの場合は、「Skype」> 「設定」> 「プライバシー」をクリックします。
    Skype for Androidの場合は、「設定」> 「プライバシー」をタップします。
    Skype for iOSの場合は、「設定」> 「プライバシー」をタップします。
    Skype for Webの場合は、「設定」> 「プライバシー」をクリックします。

    プライバシー設定の管理について、詳しくはこちらをご覧ください

    プロフィールには、Skypeを利用する数百万人のユーザに向けた名刺のような役割があります。誕生日、性別、電話番号、居場所など、あなたを見つけるのに役立つ情報を追加できます。

    メールアドレスはSkypeによって安全に保管され、他のユーザに表示されることはありません。メールアドレスは、友達、家族、同僚がディレクトリからあなたを探すときにだけ使用されます。

    知っておきたいこと:

    • Skypeプロフィールの公開エリアの内容は、Skypeのすべての利用者に表示されるため、公開したくない情報はプロフィールに含めないようにしてください。
    • プロフィールの入力は必須ではありません。
    • プロフィールは後でいつでも変更できます。

    プロフィールの更新について、詳しくはこちらをご覧ください

    Skype製品の再販だと主張するサイトにクレジットカード情報を送信する前に、このようなWebサイトや販売サイトが信用できるものであることを必ず確認してください。

    Skypeクレジット月額プランは、Skypeのウェブサイトから直接購入できます。

    クレジットカード情報、パスワード、その他のデータを求めるメールには絶対に返信しないでください。Skypeがそのような情報をメールで要求することはありません。Skypeのカスタマサービスエージェントが支払い情報/注文情報やチケットの追跡番号をお聞きする場合はありますが、クレジットカード情報やパスワードを求めることはありません。

    違法な再販業者やSkypeと偽って販売活動を行っている業者を見つけた場合は、Skypeまでメールをお送りください。

    フィッシングとは、悪意のある第三者が信頼できる企業やウェブサイトになりすましてユーザ名、パスワード、クレジットカード情報などの機密情報を収集しようとする行為です。

    たとえば、Skypeからのメールのように装い、リンクをクリックしてアカウントにサインインするように求める場合があります。リンクをクリックするとSkypeに似た偽のウェブサイトが開き、そこで入力した個人情報が保存されたり、盗まれたりして、悪用される場合があります。

    フィッシングに対する最大の防御は、警戒心を持つことです。スパムフィルタや他のフィルタは日々効果的になっていますが、依然としてフィルタをすり抜けるフィッシングメールは存在します。フィッシングテクニックと、それに対する操作の危険性に対する認識を高めておくことで、簡単にその攻撃をかわすことができます。

    たとえば、「アカウントが不正アクセスされました。詳細を表示するにはここをクリックしてください」といった緊急性をほのめかすようなメールや、「アカウントの詳細を確認してください」といった操作を依頼するようなメールにはご注意ください。アカウントに対する操作を要求するメールを受信した場合は、メール内のリンクは使用せず、ブラウザに「skype.com」と入力してSkypeのウェブサイトから直接アカウントにアクセスしてください。

    Skypeを装ったメールで、添付ファイルが付いている場合は、添付ファイルは絶対に開かないでください。

    リンクや他のリダイレクト経由でウェブサイトを開いた場合は、URLに「skype.com」が表示されているかどうか、ウェブアドレスに余分な文字や単語が含まれていないかどうかを確認してください。notskype.comやskype1.comは無効なウェブアドレスです。

    アカウントが不正使用された可能性が少しでもある場合は、ただちにパスワードを変更してください。

    詳しくは、「アカウントと支払い セキュリティとブロックされたアカウント メールが本当にSkypeのものであるかはどうやってわかりますか?」をご覧ください。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。