ホーム Skype for Windows デスクトップ

    アカウントからスパム メッセージやリンクが送信されたときの対応を教えてください。

    Skype をご利用のお客様の中には、アカウントが使用され、連絡先にスパム インスタント メッセージが送信されたという報告が寄せられています。 スパム メッセージには、Baidu、LinkedIn やその他の人気サービスのサイトへのリンクが含まれています。 このように Skype アカウントがハッキングされたと思われる場合、次の手順に従ってアカウントを保護してください。

    1. Skype アカウントと Microsoft アカウントを完全に結合する

      以前に Skype アカウントと Microsoft アカウントを結合した場合でも、アカウントが完全に結合されるようにアカウントを更新することを強くお勧めします。 これにより、サインインが簡易化され、セキュリティが向上され、パスワードを忘れた場合にアカウントの復元がより簡単になります。

      アカウントを更新した後は、Skype にサインインするときも Microsoft アカウントのパスワードを使用します。

    2. アカウントを保護.

      アカウントの保護をさらに強化するには、Microsoft アカウントで 2 段階認証を設定します。 この認証は、他のユーザーがアカウントにサインインしづらくすることで、お客様のアカウントの保護に役立ちます。

    アカウントの保護について、詳しくはこちらをご覧ください

    ハッカーは、他の Web サイトで使用したユーザー名およびパスワードの組み合わせを不正に入手し、その情報を Skype のサインイン時に使用したと思われます。 異なるサイトやサービスで同じ資格情報を使用すると、そのサイトの 1 つが攻撃された場合に、資格情報が他の場所でも危害を受ける可能性があります。 そのため、一意のユーザー名およびパスワードの組み合わせを使用したり、Microsoft アカウントで 2 段階認証を設定したりすることをお勧めします。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。