Skype のヘルプ

    Skype for Windows 10 (バージョン 14) でカメラを使用するためのアクセス許可を Skype が要求する理由を教えてください。

    検索結果に戻る

    Skype for Windows 10 (バージョン 14) では、ビデオ通話を行う場合や、プロフィール写真を変更したりビデオ メッセージを送信する場合に、カメラへのアクセス許可を要求される可能性があります。

    Skype にカメラを使用するためのアクセス許可を付与するには、次の操作を行います。

    1. Windows の [スタート] に移動して [設定 Settings gear ] の歯車アイコンを選択します。
    2. [プライバシー]、[カメラ] の順に選択します。
    3. [カメラにアクセスできるアプリを選ぶ] の下で、Skype を [オン] に切り替えます。
    4. Skype を再起動して、Skype の [オーディオとビデオの設定] に移動して、Skype 内で正しいデバイスが選択されていることを確認します。


    : Skype でのカメラの使用に問題がある場合は、お使いの Web カメラが Windows ストア アプリの最小要件を満たしていることを確認してください。