Skype のヘルプ

    Skype Interviews の廃止

    検索結果に戻る

    Skype Interviews とは?

    Skype Interviews は、スケジューリング、共有キャンバス、メモ、Skype ビデオ通話の機能を 1 つのツールに組み込んだカスタム Web アプリケーションです。

     

    Skype Interviews を廃止する理由

    Microsoft では、Skype Interviews の試験運用中にユーザーのフィードバックから多くのことを学ぶことができ、フィードバックの一部を Skype のコア エクスペリエンスに組み込みました。 Microsoft では、Skype Interviews の一部の機能を網羅する新しい機能も追加したため、製品の廃止を決定しました。 試験運用へのご参加、またフィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

     

    Skype Interviews を使ってスケジューリングした面接があります。 何か影響はありますか?

    お客様にはできる限りシームレスに Skype Interviews から別のソリューション (既成の Skype ビデオ通話の環境など) に移行していただきたいと考えています。そのため、2019 年 8 月 31 日までに予定されている面接は影響を受けません。 2019 年 8 月 31 日以降、Skype Interviews Web サイトを開くと Skype サイトにリダイレクトされます。Skype サイトでは、Skype や Microsoft Whiteboard など、Interviews の代替オプションとツールが提供されています。 2019 年 8 月 31 日以降の面接で使用できる Skype の推奨機能とその他のツールを以下に示します。 以下で該当する状況をクリックして、詳細をご確認ください。

     

    採用担当者は、候補者との連絡、候補者の事前審査、候補者の面接プロセスへの組み込み、面接後のフォローアップを行う必要があります。


    • 候補者と連絡をとる:
      Skype 名、メール、または電話番号を使用して Skype ディレクトリを検索して候補者を見つけ、連絡先としてまだ登録していない場合でも、メッセージを送信します。 Skype to Phone を使用して候補者の PTSN 番号 (電話回線の電話番号) に電話をかけることもできます。これにより、携帯電話や固定電話に発信できます (Skype Credit またはサブスクリプションが必要です)。

    • 事前審査と候補者の面接を行う:
      通話中は、会話を他の面接担当者と共有したり、メモを作成する際に会話を確認したりできるよう、会話を記録できます。 Skype は通話録音をサポートしています。これにより、会話を録音し、後で確認するために保存できます。
      Microsoft OneNote は、面接中にメモを取るための優れた手段です。 セクションやページを作成できるほか、メモを他の社員と共有して確認やコメントをもらえます。

    • 面接をスケジュールする:
      候補者が事前審査のプロセスを無事通過したら、組織内の他のメンバーによる候補者との面接をスケジュールできます。 グループ チャットを作成し、そのグループ チャットから他の面接担当者および候補者とリンクを共有します。 リンクの受信者は、Windows、Mac、iOS、Android、または Web ブラウザから Microsoft アカウントまたはゲスト アカウント (Skype へのログインは不要) を使用して Skype を使用できます。 自分のプロフィールへのリンクを共有して、1 対 1 のチャットを行うこともできます。 最後に、Skype の通話スケジュール機能を使用して、候補者との時間をスケジュールできます。 Skype により、スケジュールされた通話が始まる時間が通知されます。

    候補者の評価と候補者の専門能力の把握を効率的に行えるよう、面接担当者は (他の Microsoft のツールとともに) Skype を使用して面接に参加し、候補者の評価と採用担当者へのフィードバックの提供を行えます。

     
    • 面接に参加する:
      採用担当者または面接スケジュール担当者から共有されたリンクをクリックし、任意のデバイス内の Skype を使用してグループ会話や通話に参加します (一部のデバイスでは使用できない機能もあるため、使用したい機能がお自分のデバイスで利用可能かどうかをこちらから確認してください)。

    • 候補者を評価する:
      Skype の音声通話とビデオ通話を使用して候補者と話し、質問します。 ビデオ通話中に自分の周囲を候補者に見せたくない場合は、背景のぼかし (Windows または Mac) を使用できます。
      Skype では画面共有もサポートされているため、画面全体や特定のウィンドウ、またはプログラムを共有できます。 候補者に画面を共有することを依頼して、履歴書、コーディング能力、以前の仕事など、想定している職務内容への適性の評価に役立つアイテムを表示してもらうことができます。 Skype は通話録音をサポートしています。これにより、会話を録音し、後で確認するために保存できます。
      共同作業用のホワイトボードが必要な場合は、Microsoft Whiteboard をダウンロードして使用できます。 面接担当者と候補者は、面接前にソフトウェアをダウンロードしておきます。 コーディングが求められる技術的な面接では、候補者のコンピュータからの画面共有を使用してコーディング能力を示してもらうことも、Microsoft Visual Studio Live Share を使用することもできます。
      また、メモをとったり組織内の他のメンバーとメモを共有するために Microsoft OneNote を使用することもできます。 Skype では通話中のスクリーンショットがサポートされているため、スクリーンショットは OneNote ノートブックに保存できます。
    • セットアップをテストする:
      面接の前に、セットアップをテストします。 Skype がコンピュータに インストールされていることを確認します。Skype オンラインを使用する場合は、サインインし、音声とビデオのアクセスを許可します。 Echo / Sound Test Service を使用して音声をテストします。 ビデオをテストします。通話の準備はこれで完了です。

    • 面接に参加する:
      採用担当者または面接担当者から受け取ったリンクをクリックします。 クリックすると、会議に移動します。会議内では、メッセージの送信、音声とビデオによる通話、画面の共有などを行うことができます。 また、背景のぼかし (Windows および Mac) を使用して、自分の周囲が面接担当者に映らないように背景をぼかすことができます。