ホーム Skype for Windows デスクトップ

    Skype for Windowsデスクトップで会話履歴を管理する方法を教えてください。

    会話履歴には、連絡先やグループとの間で送受信したインスタントメッセージ、さらにSkypeで行ったすべての通話の詳細が記録されています。

    会話は一定期間、ハードドライブに保存されます。保存先は、「履歴の設定」で指定できます。 過去30日間の会話履歴はクラウドにも保存されるため、Skypeにサインインすればどのデバイスからもアクセスできます。

    チャットの履歴を削除または非表示にする方法をご覧ください。

    会話履歴を参照するには:

    1. 連絡先」または「最近」で、会話の履歴を表示する連絡先またはグループをクリックします。



      その連絡先やグループとのインスタントメッセージや通話履歴がメインウィンドウに表示されます。
    2. 連絡先」または「最近」のリストに相手が表示されない場合は、検索ボックスに名前を入力するか、下までスクロールして「以前のメッセージを表示」をクリックします。

    連絡先やグループとの会話の履歴の中から特定のメッセージを見つける場合は、会話内の特定の単語やフレーズを検索できます。

    1. 連絡先」または「最近」のリストで、検索する会話を選択します。
    2. キーボードでCtrl + Fキーを押すか、メニューバーの「会話」 > 「検索」を選択します。

    3. 「検索」ボックスが表示されたら、検索したい単語や文章を入力してエンターキーを押してください。 複数の結果が表示された場合は、「次へ」/「戻る」ボタンを使って検索結果を移動できます。

    メッセージを読んだ後に再度確認する必要がある場合は、会話を右クリックして「未読にする」を選択します。 これで、会話が「最近」タブにオレンジ色で表示されるようになり、タスクバーのSkypeアイコンに通知が追加されるため、後で確認するよう注意を促すことができます。

    会話履歴は、指定した期間コンピュータのハードドライブ上に保存されます。

    Skypeの履歴をコンピュータ上に保存する期間を変更するには:

    1. メニューバーで「Skype」 > 「プライバシー...」の順に選択します。

    2. 履歴保持期間のドロップダウンで、削除するまで保存3ヶ月1ヶ月2週間履歴を残さないの中から選択します。

    3. オプションボックスの下にある「保存」をクリックします。

    過去30日間の会話履歴はクラウドに保存されるため、Skypeにサインインすればどのデバイスからもアクセスできます。

    履歴の設定によっては、30日以上前の履歴はハードドライブに保存されます。

    なんらかの理由でSkypeをアンインストールしたり、別のコンピューターに履歴を転送したいと思ったときのために、履歴のバックアップを取ることができます。例として、ウィンドウズから別のウィンドウズに、またはウィンドウズからMacのパソコンに、といったケースです。 Skype名フォルダからメインデータベースファイルをコピーするだけです。

    会話履歴を保存して転送するには:

    1. Windows キー を押しながら、Rキーを押すと、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが開きます。
    2. 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウに「%appdata%\Skype」と入力し、OKを押します。
    3. 自分の Skype 名のフォルダを開きます。
    4. フォルダを右クリックし、コピーを選択します。 ファイル内の中身をすべてコピーします。
    5. 外部のメディアデバイスにフォルダを保存します。
    6. 新しいコンピュータで、Skypeをインストールしてサインインし、必要なフォルダが作成されたらSkypeからサインアウトします。
    7. まだ新しいコンピューターで「ファイル名を指定して実行」ウィンドウに%appdata%\Skype を入力し、OKを押します。
    8. 自分の Skype 名のフォルダを開きます。
    9. ステップ 4 と 5 で保存したフォルダを自分の Skype 名のフォルダと置き換えます。
    10. Skype にサインインします。 会話の履歴を開くと、これまでの履歴を確認できます。

    Skype for Windows デスクトップ内のチャット履歴エクスポーターは、会話履歴をCSV形式でエクスポートし、Skype外部に保存できるようにします。

    過去30日間の会話履歴はクラウドに保存されており、エクスポートされないためご注意ください。 「履歴保持」設定に従って、ハードドライブ上に保存された履歴のみがエクスポートされます。

    チャット履歴をエクスポートするには:

    1. [ツール] > [設定] を選択します。
    2. 左の [プライバシー] を選択します。
    3. [チャット履歴のエクスポート] ボタンを選択します。

      [チャット履歴のエクスポート] ボタン
    4. ファイルの保存場所を選択して、[保存] をクリックします。

    CSVファイルは、Microsoft Excelなど、すべてのスプレッドシート プログラムで使用できます。 メディアファイルなど一部のコンテンツはエクスポートされません。共有されたURLや類似コンテンツはXMLタグ内にエクスポートされます。一部のメッセージは、書式設定上の問題のため、異なる行に分割される可能性があります。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい。 いいえ。

    本日、サポートがお役に立てなかった理由を教えてください

    重要 : 上のフィールドには、お客様のSkype名、メールアドレス、Microsoftアカウント、パスワード、実名、電話番号などの個人情報を入力しないでください。